♪苺大福♪

ありま旅行

こんにちは!『ありのままシニア夫婦の日常ラジオ』はじまります。放送担当はチーさんです。

ヒーさんと私の唯一共通の趣味、温泉♨️に一泊してきました。

車で伊豆まで足を伸ばしました🚗。とても風の強い寒い日でしたが、日中は河津桜やつるし雛を見て歩きました。

スポンサーリンク

さらの木

疲れた身体を癒すために私が選んだ温泉宿は「さらの木」さんです。

私がずぅっと泊まりたいと思っていた温泉宿♨️ですが、かなり人気のお宿で予約がなかなか取れない🤣

今回やっと念願叶い予約でき、期待に胸を膨らませて伺いました。

伊豆別荘地の中にある2室だけの本当に小さなお宿。部屋には八幡野(やわたの)温泉の露天風呂♨️があり、プライベート重視のお篭り宿です。

マダムは物腰が柔らかな素敵な女性です。マスク越しですが、優しい笑顔が見てとれました。

宿のあちこちのスペースに、マダムのお母様が作られた可愛い粘土細工が表情豊かに置かれています。テラスには看板猫のミカちゃんがのんびりと日向ぼっこしていて、見ているだけでホッコリ💕します。

チェックイン(と言っても消毒&検温し、氏名確認してお互いにっこりご挨拶するだけです😊)して部屋に案内していただくと、直ぐにマダムがお手製のアップルタルトとコーヒーを運んでくれました。ぎっしりリンゴが入っていて、疲れた身体に沁みました🍰

このタルトもっと食べた〜い❗️って言いたくなる美味しさだけど、このお宿は料理がとっても美味しいと評判なので、夕食時間まではお部屋の温泉♨️にゆっくりつかって空腹を忘れさせます💦

ディナー

18時に食堂へ降り、楽しみにしていた夕食のスタートです。

前菜⬆️とってもカラフルで一つ一つが丁寧に作られています。もぅ、ワイン好き🍷にはたまらない前菜プレートです。さっそく白ワイン→赤ワインと進みます😊

お刺身⬆️めじ鮪、鯵、イカ、カンパチ。

金目鯛の煮つけ⬆️身はふっくら、煮汁の味も美味しくて、ヒーさん、さっそくご飯をもらって煮汁をかけながら食べてました。そしておかわり🍚

ローストビーフ⬆️。とってもジューシーなお肉でタレとピンクペッパーも絶妙。

デザートプレート⬆️アイス、ガトーショコラ、マロンロール。私はガトーショコラに悶絶👏

この他にも牡蠣と白身魚のホイル包み蒸し、サザエ、蕪蒸し、もち米焼売、筍芋…沢山のお料理が出てきました。どれも地元の素材を使った美味しいお料理で、ほんとに美味しかったです。

私、いつもはお酒を飲むと食べる量が少なくなってしまうのですが、今回はお料理が美味しくて、ご飯以外は全てペロリでした。

朝食

そして朝食、これも大満足でした。

トマトスープ⬆️トマトが濃くチーズがトロリ、なんとお餅が入ってる。

地場野菜サラダ⬆️

いろいろプレート⬆️オムレツ、地鶏のクリーム煮、ソーセージ、ジャーマンポテト、スパゲティ。オムレツがプリンのような食感でトロトロでした。

この他にも、焼き立てのパンが数種類、フルーツヨーグルト、コーヒー☕️。

温泉♨️が大好き❣️食べることが大好き❣️そんなシニア夫婦には最高のお宿でした。

高級アメニティ、豪華なラウンジ、大浴場…などを備えた大規模ホテルも良いですが、こういう小さな心温まるお宿が、私達にはとても心地よかったです。

苺大福

さて、今回は伊豆で買ってきた苺🍓で苺大福を作りました。

宿のマダムに、JAの農産物を販売している「いで湯っこ市場」を教えてもらい帰りに寄りました。

私の大好きなフルーツや野菜、お茶を購入。その中の「紅ほっぺ」という苺🍓を使って作りました。

白玉粉と砂糖と水を電子レンジでにかけて求肥生地を作ります。

ヤケドに気をつけながら、片栗粉を載せたバットに広げます。

生地に片栗粉をまぶして6分割します。

3個は苺と餡子を包み込み、残りの3個は餡子だけ包んでハサミを入れ、苺をトッピングする成形にしてみました。

苺が大きいので、かなりの存在感😅

苺を包み込んだ大福をカットするとこんな感じ⬆️

手作り苺大福は、かなりボリューミーな大きさになりがち(私だけ?)

出来立ては求肥も柔らかく、苺も新鮮でプチプチ。大きくたってペロリいけちゃいます✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました