網元の宿ろくや お食事編 南房総岩井海岸 超人気の宿

ありま旅行

こんにちは!『ありのままシニア夫婦の日常ラジオ』はじまります。

クリスマスイルミネーションを見るとなんだかいろんな感情が湧いてくるヒーさんです。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
アラカンにもなって何センチメンタルなこと言ってんだ!キモってチーさんに言われながらそんなことを思うこの頃です。めっきり寒くなりました。

さて、今日は3部作の最終話で、料理と気になる1泊2日の料金の話題です。

スポンサーリンク

その日の夕食

プランの選択

予約時に夕食プランを選ぶのですが、プランは4つの食事のバリエーションからなります。シンプルでいいです。

  • 鮑・伊勢海老・舟盛付き豪快グルメプラン 19,000円/人
  • メインを選べるチョイスプラン 18,300円/人
  • 舟盛プラン 17,000円/人
  • 少量美味プラン 19,000円/人
    ※いずれも二間タイプ

どれも料理は豪華です。チーさんはお酒を飲むと食べるほうが弱くなるから、できるだけ多くの種類が味わえるよう4つめの『少量美味プラン』をチョイスしました。

少量美味プランの夕食

時間の選択は18時15分の最終組にしたので、かなり空腹になりました。通された部屋含め全てプライベート重視、コロナ対策から半個室になってます。

飲み物のチョイスはチーさん迷って選んだのが、『ろくや生絞りサワー』で私は炭酸水です。チーさん一杯目を飲む前から、二杯目は隣のページの最近ブームになっている日本酒から『岩の井純米吟醸』と決めていたようです(笑)

献立は会席料理でした。

先付け

白子久しぶりに食べました。痛風が怖いなぁ~なんて思いながらも箸は止まりません(汗)

追加オーダーの生ガキ

お勧めされるとすぐにホイホイ乗ってしまう悪い癖で2つオーダーしましたが、正解でした。この値段でこんな大ぶりの牡蠣が食べられるとはコスパ良いなと思いました。

追加オーダーのあん肝

調子に乗ってしまい、オーダーしてしまいましたが、これも痛風まっしぐらのコワイコワイ食べ物ですが、こってりねっとりが実に美味しかったなぁ。体に悪いものは実にうまいのだ(笑)

お造り

少量美味ということで美味しいところを見繕ってちょうどよい量で出てきました。いやいや、実にこれくらいがちょうどよい感じでした。伊勢海老もまるっとやってきました。見た目はほんと派手ですけど、味の方は薄い甘さにコリコリと歯ごたえがあって良き良き。歯を大切にしないとと思う瞬間でした。

これらの魚が乗ってますという説明を受けたシニアだったが、、、、

台の物

鮑が出てきました。伊勢海老、鮑と普段口にしない拝みたくなるほどの豪華キャストですが、シニア夫婦は既に麻痺してきていて、ざっくりカットしてはむしゃむしゃと口に放り込んでいました。もったいない~。

凌ぎ

穴子の一本握りということで、ここで漸くご飯が出ました。私は飲まないので、こんな美味しいおかずを出されたら、お米が食べたくてしょうがなかったです。チーさんの穴子のシャリをもらっちゃいました。苦手なミョウガは差し上げました(笑)

焼き八寸

もう、この辺りになると何食べているかわからなくなってきますよね。食べ物のオールスター状態です。どの品も単品で主役になれるクラスばかりですから。

鉢肴(はちさかな)・食事・止椀・香の物

やっと待ちに待ったご飯とおかずの登場です。っていうか、このお膳だけで1食分の定食じゃないですか。金目の煮魚定食。これ一番最初に食べたかった~という私です(笑)

この時点で既に超満腹状態。でも、金目鯛の煮つけのおつゆがあんまり美味しかったもので、ごはんにかけてしまったが最後、おかわりしちゃいました(泣)
おかげで身動きできない事態に!あぁ~です。

水菓子

最後はデザートですが、これはスィーツ編で紹介したので省略です。

夕食まとめ

少量美味の少量をなめてはならぬ!です。どこが少量なのよ、トホホとなります。が、今回チーさんは飲んだにも拘わらず、大半を食べたことは特筆に値します。がんばったなチーさん。私はかなりヤバかったです。いい歳して食べ盛りの体育会系メンのような食欲でした。食後は動けませんでした。

さすがに生の魚はどれも美味しかったですし、どの料理もとても凝っていて飽きさせません。2時間たっぷり使うことになりました。その間、料理が出るたびに感嘆の言葉を発してました。

朝食

チーさんは食事前に2、3つお風呂に入っていたので8時15分の朝食前にかなり空腹状態になってました。時間がきて漸く昨日と同じ場所に行きました。

朝食のお品書き

朝からたっぷりな感じでした。前日の夕食の食べすぎ膨満感が残っているところで、どれだけ食べられるか不安でした。

小さなカゴにぎっしり

そんな不安、食事を目の前にしたらどっか飛んできました。

焼き魚

前日にチーさんは金目鯛、私はえぼだいを選びました。

茶わん蒸しとジュース

茶わん蒸しはテーブルに持ってきてくれた固形燃料で温めてくれました。きめが細やかでとても美味しかった。以前チーさんが作ったのは気泡がけっこあったと思います。そしてジュースも濃くてひんやり甘酸っぱいのが口の中を整えてくれて良かったです。

食後に最後のお風呂

朝食後にお風呂にお別れしましょうということで、最後の温泉を味わいに行きました。これだけ味わったのですから、もう思い残すことはなかろうかと思ったのですが、甘かった~。

実際、帰宅してすぐに温泉ロスでブルーでした(苦笑)

近くの海へ

宿の周りを散歩しなかったのでチェックアウト後に海岸まで行ってみることにしました。

こんなきれいな海岸線の浜が続いていました。きっと夏はとても賑わうのでしょう。

こんな石碑もありました。

そして精算 高いの高くないのどっち?(ドラマ真似)

気なるお値段は、プラン料金に追加の品物を加算してトータル約4万円です。2食付きでです。
どでしょう?
高いか安いかは皆様の価値観なのでお任せします。


追加の品も含め4万円弱とは、、、シニア夫婦ではすごくコスパがいいなという感想でした。
さぁ、行くの?行かないのどっち?(真犯人フラグの刑事さんの口癖)

チーさん
チーさん

その他交通費も加算してトータルかかったお金は5万だったから、結構安くて素晴らしい料理とお風呂を堪能できたと思うな。

ヒーさん
ヒーさん

そだね~。車でもアクアライン使えばそんなに遠くないし。

チーさん
チーさん

去年のさざねではフェリー使ったよね。また使って行きたいな~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました