娘が家を出た(母親編)

ありま日常

こんにちは! 『ありのままシニア夫婦の日常ラジオ』はじまります。

今回の放送はチーさんです。

ヒーさん
ヒーさん

こんにちは!アシスタントはヒーさんです。
今日は母親目線からの娘の旅立ちの話だね。
父親の話とどんな違いがあるんでしょうな?

じっくり聞かせてもらいましょう。

27年間、一緒に暮らした娘が独立して家を出ました。

んまぁー、本当に色々あったここ10数年でした💦

心が壊れそうになったりもしたけど(実際壊れていたと思う)、今思うと、娘との関わりで、私ずいぶんメンタル鍛えられたなぁ…とも感じています。

引越し前夜は、娘がフルーツババロアを手土産に帰宅し、三人で食べました。

何も言葉はなかったけど、彼女なりの私達への想いなのかなぁ…と受けとりました。

当日、ヒーさんが駅まで娘を送るのを、私は駐車場から見送りました。

珍しく、車窓からずっと手を振る娘を見て、私もずっと振り続けました。

おセンチになるわけではないけど、お互いに一つの節目だと感じる瞬間だったのかもしれません。

ヒーさん
ヒーさん

オレも気づいてたよ。助手席から後ろを振り返って、珍しくなんども手を振ってた。
もちろん、泣いてはいなかったよ。
駅でも、荷物が多くて大変そうだったけど、珍しく手を振って消えて行ったよ。

家に入って時計を見たら8時20分。多分、私、この時刻、ずっと忘れないだろうな。

その後も、何事もなかったように朝食の続きのスイカを食べ、コーヒーを飲み、淡々と一日を過ごしました。

でも夜、ふと洗面所に入り、いつもは散らかり放題の化粧品がなくなっているのを見て、娘がいなくなったことを実感しました。

だって娘が居た時の洗面所、こんなだったんですよ⬇️

娘が家を出ていったばかりで、まだなかなか自分の心の中が整理できていません。

でもまあ色々あれど、本人が幸せになってくれればそれで良い❣️と思っています🍀

スポンサーリンク

<今日の一品>

ベーグルのオープンサンド

プレーンベーグルを焼いて、ミニハンバーグと、トマトチーズを載せたオープンサンドにしました。

もっちり食感のベーグルに具材を載せると、かなり満腹感を得られる食事パンになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました