梨泰院クラス(イテウォンクラス)に久々ときめく~!

ありま日常

こんにちは! 『ありのままシニア夫婦の日常ラジオ』はじまります。

今回の放送はヒーさんです。

チーさん
チーさん

今日はすっごいテンション高いね。

ヒーさん
ヒーさん

そうなんだよ。韓流ドラマハマったのは『冬ソナ』以来。

チーさん
チーさん

私も勢いに押されて観ているけど、正直そこまでハマるかって感じ。まだ途中だからわからないけどね。

ということで、今日は韓流ドラマの『梨泰院クラス』の話です。

『梨泰院クラス』ポスターより(写真:韓国テレビ局JTBC)

この『梨泰院クラス』は、Netflixでリコメンドっていう広告としてトップ画面に何度も出てきてたんですよ。

ネット使ってて、広告とかがどんどん画面に出てくるけど、推しが強すぎると逆に引いちゃうんですよ~。

チーさん
チーさん

へぇ、そうなんだ。私はそこまでじゃないかな?

興味あるものが出てくれば、得した気持ちになるよ。

ヒーさん
ヒーさん

そうなんだ。自分が興味ないのにさ、熱っぽっく迫られると、逆にひいちゃうみたな、、、ねぇ。

チーさん
チーさん

ネット広告って、人工知能で自動的に興味あるのが出てくるんでしょ? 

ヒーさん
ヒーさん

そうらしいよ。だから出てきた広告でネットで何検索しているかがばれちゃう、、、(汗)

スポンサーリンク

梨泰院クラスになぜハマったのか

そんな、ドン引きの私がなんでハマったかを言わないといけないですよね。まずは。

チーさん
チーさん

見出しまでつけて大げさねぇ。

ネトフリのリコメンドに拒否感すら感じ始めてたのですが、気にはなってました。

だって、毎回リコメンドしてくるし、会社の若手が

『GWは梨泰院クラスにすべて捧げました!!』

とか言ってたしね。

決定づけたのは、会社のT女子の一言

梨泰院クラス観ました?観てない???是非観るべきです!

ときっぱり言われたからなんです。

その、T女子とはテレビドラマの好み感覚が似ていて、以前にもいくつか紹介してもらったことがあって、それがほぼアタリ!

余談ですけど、坂本裕二さんのドラマが二人とも大好きで、かつての『カルテット』とか『anone』とか『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』等々の素晴らしい作品について、セリフのトリック(トリックではないかな、隠された意図)について語り合ったりと、、、、おっと、この話をすると本題からそれちゃうのでここで止めます!

ということで、Tさんがそこまでいうなら間違いないのだろうと、早速、その日の晩から観だしたってわけです。

「梨泰院クラス」中毒が続出! 韓国発の青春×復讐ドラマになぜハマるのか。

https://www.vogue.co.jp/lifestyle/article/itewon-class

梨泰院クラスの私のハマりどころ

まぁ、ネトフリさんには悪かったけど、しつこいリコメンドでどんどん遠ざかってた『梨泰院クラス』だったけど、Tさんのリコメンドで安心かつフラットな心持ちで観始めました。

そしたら、なんと、1話目からやられちゃいました。

完全くらいました。アゴにヒットした感じ。

1話目は終了と共にゴングで救われたみたいな感じだけど、そのまま2話に突入したら、開始早々にパンチがクリーンヒット。(>_<)

この時点で、もう虜となったのです。

まぁ、何と言っても主人公の頑ななまでの意思の強さに、観ていて『どうかなぁ~、いいのかなぁ~』と思いつつも、主人公のセロイの口から出てくる言葉に納得させられてしまう。

ドラマを観ながら、本気でセロイ君と一緒に考えてしまう、本気でセロイ君と悩んでしまう、本気で怒ってしまう、本気で悲しんでしまう、、、、

チーさん
チーさん

あ~こりゃ完全に虜になってるよ。

『梨泰院クラス』(写真:韓国テレビ局JTBC)

入り込みが深い分だけ、喜怒哀楽の感じ方も強くなる。

そんなところが、このドラマに感じている魅力の大きな部分だと思うんです!

『梨泰院クラス』(写真:韓国テレビ局JTBC)

周りのメンバーもいい~!

それぞれキャラがしっかり確立していて。

セロイが作ったちっぽけな居酒屋『タンバム』に集まる個性的な仲間たち。

セロイも中卒のムショ上がり。

そして、同じくやくざでムショ上がり、トランスジェンダー、ソシオパス、宿敵の次男、ギニアと韓国人のハーフなどなどなど、、、

『梨泰院クラス』(写真:韓国テレビ局JTBC)

それぞれの過去、背景を見ればどうやっても、通じ合う感じがしない者同士が、

それこそ『信頼』という言葉に、とても遠い位置に生きているような者同士が、

セロイ社長の下で、仲間のために、社長のために全力を果たす

そんな潔さとも無防備とも言える純粋な生き様もたまらなくいいんです。

そんなところがハマるツボなのだろうなと思います。

【熱狂】梨泰院クラス最高!最新のオススメ韓国ドラマは? ※生配信抜粋

https://www.youtube.com/watch?v=OhjvE0yemqs&t=77s

梨泰院クラスの愛すべき人たち

あまり話しすぎるとネタバレサイトになってしまうので、深くは話しませんが、何と言っても社長の魅力に尽きるでしょうね。

『梨泰院クラス』(写真:韓国テレビ局JTBC)

若いのに、年寄りみたいな考えを持つ人。

無謀なようで、しっかり策を考えつくしている人。

自分の信念は決して曲げず、遠回りしてでも必ず這い上がっていく人。

そんな魅力に仲間が惹かれるのでしょうし、わたしも惹かれてしまう。

次に挙げたいのは、マネージャーのイソさん。

どこか投げやりで、人を見下している気分屋さん。

それが、ひとたび社長に思いを寄せると、他を寄せ付けない圧倒的でまっすぐな純粋さで社長にぶつかっていく。

そんな姿が、せつなすぎてせつなすぎて、、、、

他にも沢山の語りたい仲間がいるけど、この辺にしておきます。

韓流ドラマって中毒性強め

ですよねぇ。

ってか、そんなに観てますか?と問われると、観てませんすみません、、、(;^_^A

だから、こんなタイトルで語る資格はないんです。

が、しかし、But、でも、『冬のソナタ』を観て、この『梨泰院クラス』を観て、

ネット上の盛り上がりを見れば、なんだか強めの中毒性があると思っちゃいます。

チーさん
チーさん

二本しか観てないのに、

すごいねぇ、そこまで言うとは!!

ヒーさん
ヒーさん

すんません、言わせてください!!

私なりに思うのは、、、

愛憎の振れ幅が大きいってことと、

腐れ縁がとことん腐れ縁だってことかな。

憎たらしい人は、徹底的に憎たらしく、これでもかこれでもかと追い打ちをかけてくる。

せつない恋愛は、成就するのかしないのか、視聴する側が、

『もう勘弁してくだせ~たえられません!!』

ってくらい揺さぶられる。

韓流ドラマの面白いところは、話の展開がジェットコースタのようだ!

というのを聞いたことがあるけど、そんな形容がぴったりですね。

次はもちろん『愛の不時着』

はい、これは、宣言みたいなものです。

今年の二大韓流ドラマですからね。

これ観ないうちに『梨泰院クラス』が最高だなんて言ってっと、

『お前ねぇ、不時着も観ずに何言ってんの?』

とおしかりを受けてしまうので、ここに宣言いたします!

『梨泰院クラス』の後は『愛の不時着』を観ます!

ご視聴ありがとうございました。

チーさん
チーさん

まったく、一人で良くしゃべりますねぇ。

ヒーさん
ヒーさん

ごめんごめん、どうも、自分のツボに入るネタになると周りが見えなくなっちゃう。

チーさん
チーさん

そうね、こっちに視線すら投げてこないで、一気に話したって感じだもん。

ヒーさん
ヒーさん

でも、話しつくしてはないんだよね。

チーさん
チーさん

そんなに語りたいなら、Tさんに『梨泰院クラス』を語り合う会のお願いでもすれば??

ヒーさん
ヒーさん

いいこと言うねぇ~付き合ってくれるなぁ

チーさん
チーさん

あらら~、真面目に考えてるみたい。

じゅ~しょう~ねぇ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました