地味な作業でバジルソース

ありま料理

こんにちは! 『ありのままシニア夫婦の日常ラジオ』はじまります。

今回の放送はチーさんです。

ヒーさん
ヒーさん

こんにちは。アシスタントのヒーさんです。
はい、今日は家庭菜園ってほどじゃないけど、家庭プランター野菜の収穫の話ね。
レッツゴー!

プランターに植えたハーブ「バジル」が大きくなり、沢山の葉っぱをつけてくれました。

若い葉っぱは残して、8割がた摘んで計量すると70gありました。摘み取った後のバジルは、少し寂しい感じだけど、夏真っ盛りの頃また繁ってくれます。

ヒーさん
ヒーさん

ワオ!オレの髪の毛みたいに寂しくなっちゃったね。

チーさん
チーさん

だけど、若さが違うのよ。バジルちゃんはね。

よく洗ってから、新聞紙の上に並べて半日ほど乾かします。この作業、とっても地味〜なんだけど、いろんな大きさや形の葉を一枚一枚並べていくの、けっこう好きなんです。

ヒーさん
ヒーさん

こういう地味なことは、チーさんは本当にコツコツやるよね。
全部同じ向きになって几帳面な人がやったことがよくわかるわwwwww

乾いたら、さっそくバジルソース作りに取りかかります。粉チーズ、オリーブオイル、松の実、塩、ニンニクを用意します。

フードプロセッサーに粉チーズ、オリーブオイルの半量、松の実、塩、ニンニクを入れてガーっと砕きます。

バジルの葉とオリーブオイル残り半量を加え、更にガーッと撹拌します。

出来上がり❗️

すぐに使わない場合は、ジップロックに入れて冷凍します。冷蔵庫でも3〜4日は大丈夫ですよ。

自分で育てて、摘んで、料理して、頂く…とっても贅沢だなぁ💕と感じます。

ヒーさん
ヒーさん

これで、パスタのジェノベーゼを作るとメッチャ美味しいよね。
それにフォカッチャなんて添えて、オリーブオイル付けながら食べたたら、ワインが止まらんわ。

チーさん
チーさん

ヒーさんお酒飲まないのに、そんな事思うんだ。

スポンサーリンク

<今日の一品>

ローズマリーフォカッチャ

強力粉と薄力粉のミックス生地に酒粕を混ぜ込みました。

オリーブオイル、庭のローズマリー、岩塩をトッピングして大きく焼きました。

もちもちフワフワでワイン🍷が進むパンです。

ヒーさん
ヒーさん

今日の一品がフォカッチャとは、、、
なんだよ、トーク先読みされたみたいじゃん。

チーさん
チーさん

まぁね。私だって、ジェノベーゼ、ワイン、フォカッチャ、チーズ、生野菜のサラダあたりが定番だもん。そこらへんの嗜好は一緒でしょ?ヒーさんと。

 

ヒーさん
ヒーさん

そだね~。じゃ、いただきま~す!

チーさん
チーさん

ちゃんと、手洗いうがいしてからね。

ヒーさん
ヒーさん

がってんがってんしょ~ち!

チーさん
チーさん

ふる~っ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました