心地よい向き合い方

ありま日常

こんにちは! 『ありのままシニア夫婦の日常ラジオ』はじまります。

今回の放送はチーさんです。

ヒーさん
ヒーさん

こんにちは。アシスタントはヒーさんです。
娘が家を出てちょうど一か月。
帰省ってのかな?久しぶりに帰ってきた娘はどんなかな?

家を出た娘が初めて帰省(帰宅⁈)しました。

手土産にケーキ🍰を買ってきてくれ、まずは三人でお茶☕️タイム。

新生活どんなふうにやってるんだろう…聞きたいこと山積みだけど、質問責めにすることなく、慌てず焦らずゆっくりと会話のキャッチボールを楽しみました。

夕食時も仕事、家事、お出掛け等の話題で会話がはずみ、楽しい団欒となりました。

一緒に暮らしていた頃は、こんなふうに沢山お喋りすることなど殆どなかったです。

いつも食べ終わったらすぐに自分の部屋へお篭りだった娘が、その日はずっとリビングで寛いでいる姿が不思議にさえ思えました。

正直、娘と一緒に暮らしていた頃より、お互いの距離感が心地よく、自分の心も穏やかだということに気づきました。

娘もそう感じているのかもなぁ…

夜、帰っていく娘に、何だかんだ日用雑貨や衛生消耗品を沢山持たせました。

これって、自分が母親にやってもらってたのと一緒(笑)

ヒーさん
ヒーさん

やっぱりね。これオレの『寝床』兼『物置部屋』にあったんだけど、どうも見たことあるような雰囲気だったんだよね。そうだ!実家が娘に送る荷物の標準形だ!って気づいたよ。
僕らも送る側になったんだなぁ。しみじみ~。

母も私にこういう気持ちを抱いて向き合ってくれていたのかなあ…認知症が進行した今では、そんなことも聞けないけど😅

帰り際、娘が「部屋が片付いたら遊びに来て」と言ってくれました。

私、カッコつけて「ありがとう!でも先ずは彼のご両親を招いてあげないとね」なぁんて言っちゃいました。 

でも本心は、はやく遊びに行ってみた〜い❗️けど同棲相手の男性に会うのはちょっと怖いような不安なような…

複雑な気持ちで娘を見送りました🚗

ヒーさん
ヒーさん

だよなぁ。わかるわ。
時や距離がお互いの心の平和をもたらしてくれたってことだね。

スポンサーリンク

<今日の一品>

シードバターパン

シード(ひまわりの種、かぼちゃの種、松の実、クコの実)を生地に混ぜ込み、バターをトッピングして焼きました。

もうちょっとバターが主張してくれてたら良かったな。次回はバターの量を増やしてみよう。

ヒーさん
ヒーさん

正直言います!

おれ、メッチャこういうパン好きだわ。やっぱ

チーさん
チーさん

へぇ~。ハード系も好きなんだなぁって思ってたけど、こういう素材の美味しさ自体を味わう的なパンも好きなのは、結構意外だったな。

ヒーさん
ヒーさん

自分でも意外だよ。デニッシュとかカレーパンとかピザパンとかヘビーで味がくっきりしているパンよりも、こういうパンが好きだったんだなぁなんてね。

チーさん
チーさん

そこだけは気が合うねぇ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました