<今日のパン>ねじりパン 話題は”私は女優⁈”です

ありま日常

こんにちは!『ありのままシニア夫婦の日常ラジオ』はじまります。

今回の放送はチーさんです。

母の介護が始まって9年目になりました。

母は認知症で、ずっと父が面倒みていました。その父が骨折、癌と病に倒れたことがきっかけで、私は新幹線での通い介護を1年近く続けました。

当時は、ヒーさんも働き盛り娘が大学生愛犬も居たので、自宅を月単位で空けるのは家族の負担がかなり大きく、施設を探して両親を呼び寄せました。

父はその2ヶ月後に他界し、今は母ひとりです。

ここ一年、コロナ禍で思うように面会も叶わず、それまでに比べたら頻度も時間も少ない中での面会をしています。

その影響もあるのか、母はここ一年で、私を娘と認識できなくなりました。

ヒーさん
ヒーさん

私がちょいちょい訪問していたころから、私を施設の人と思うことがたまにあったけど、それから大分進んだんだな。

以前からその傾向はあったものの、時々私を思い出し、懐かしい会話のキャッチボールが出来ていたのですが、今はそれもありません。

「おっはよ〜」と声かけながら入室すると、他人行儀に「おはようございます」と返ってきます。

母にとって私はヘルパーさんなのです🤣

最初は私も、なんとか思い出してもらおうと、クイズ形式で「私はお婆ちゃんの娘だよ。さて私の名前は何でしょう〜?」などとトライしました。

でもその質問は、答えられない母の自尊心を刺激して怒り💢の感情となり、私に暴言を吐いて怒り出します。

そんなことを何度か繰り返し、今はもう否定せず、私はヘルパーさんとして「女優」になり会話してます💦

いつもお決まりのパターン化された会話に相槌を打ち褒め称え盛り上げるのが、今の私に出来る親孝行だと思うことにしました。

何だか複雑な心境ではあります。

スポンサーリンク

<今日の一品>

食べやすいサイズ感の♬ねじりパン♬

刻んだチョコレートと文旦ピールを挟んでねじりました。

これ、私が素敵だなぁと思って見ているYouTube「コーヒーのあるくらし」にアップされてたレシピです。

私の苦手なハードパンの領域なのですが、映像が美しくとても美味しそうに見え、思わず真似っこして焼いてみました。

YouTubeでは「チョコとオレンジピールのバトン」という、これまた素敵な名前がついていました。

私はといえば、予熱したオーブンの天板に移す時に落下させてしまうという失態😭

YouTubeの美しい焼き上り映像とは雲泥の差💦

焦げチョコのいびつなねじりパン」になってしまいました。

めげずに頑張ろ❗️

ヒーさん
ヒーさん

親の介護は大きな負担だよね。そこに認知症が加わり、親から子として認めてもらえないなんてせつないわ~。でも、現実。受け入れて前に進むしかないから、女優でいることが正解だね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました