“俺の家の話し”の話し

ありま日常

こんにちは!『ありのままシニア夫婦の日常ラジオ』はじまります。

今回の放送はヒーさんです。

チーさん
チーさん

また、自己満足放送なの?もう、パンのカテゴリーなんだけどなぁ。

ヒーさん
ヒーさん

すいませ~ん。

ていうかさ、謝らなきゃいけない?これ、日常ラジオでしょ、日常の出来事、なんでもいいんだから。

チーさん
チーさん

はいはい、その通りです。わかったから、ちゃっちゃっとやっちゃって。

ということで、2021冬ドラマがほぼ終了しましたが、皆さんはどのドラマが一番面白かったでしょうか。
私がゴールまでたどり着けたドラマは5つでした。
俺の家の話
天国と地獄
にじいろカルテ
ナイルパーチの女子会
知ってるワイフ
このうち、チーさん共々観ていたのは、2本だけでした。
俺の家の話
にじいろカルテ

何かと好みが異なるありのままシニア夫婦ですが、チーさんが興味を引くだろうなと思うドラマをピックアップして引きずり込むことで一緒に楽しめるようになることが多いです。今回の2本もそうでした。

私の冬ドラマ№1は、、、

さて、私が今クールで一番面白かったのは『俺の家の話』でした。
観ていなかった人にとっては、ここからチンプンカンですみません。

『俺の家の話』は、伝統芸能である『能』『プロレス』が舞台になってました。

私は、両方とも全く興味がないので、興味なかったけど唯一心惹かれたのがクドカンが脚本という部分でした。
話題性のあるドラマを沢山輩出している脚本家なので、取り上げた舞台に興味はなくても、きっと何か面白くしてくれるだろうという、賭けのような期待がありました。
だってねぇ、これまでの作品見ればわかりますよ。
中でも好きなのは、この2本です。
あまちゃん
ゆとりですがなにか

ドラマの本題 ※ここからネタバレ まだ観てない方は注意してください※

さて、『俺の家の話』に戻りますが、最終回に長瀬智也演ずる主人公の観山寿一が死んで、てっきりもうだめと思っていた、西田敏行演ずる父親役の観山寿三郎がピンピンしてる。

定番なら、先代の余命が僅かと知った長男が奮起して困難を乗り越えて後を継ぐ。苦しいながら先代に認めてもらうために頑張る長男。そんな過程と結末に涙するというのが、安心して最後まで見届けられる路線なので、このドラマもてっきりそうなると完全に油断してました。

父親を飛び越して先にこの夜を去ることとなった長男。
その長男の死が悲しいはずですが、あまりに唐突であっけなかったことや周囲の人々のバカバカしい言動に、爆笑させられているうちに、悲しみどころを失ってしまう。悲しむ気持ちに浸りきらせてもらえず、心に漂うもやもや感。
葬儀の場面では、普通なら不謹慎で腹立たしさすら覚えるような言動に、返って温かみさえ感じてしまうという。
そして不思議と悲しいけど湿っぽくない。カラッとした悲しみという初めて味わう感情でした。

もう一つのテーマ

このドラマ、親の介護、自宅介護という現代の社会の重い課題についても正面から取り上げていて、単なるきれいごとじゃなく、言いたい事、本音をちゃんと言い合うことで、親の介護というものについて、明るく取り上げて気持ちよさすら感じられました。
特にお風呂のシーンは、寿三郎の年季の入ったぶよぶよなゆる~い体を抱えて、一生懸命にお風呂に入れてあげている長男寿一の姿を見ていると、手伝ってあげたくなりました。それをさらけ出した西田敏行という役者にも脱帽です。

photo tbs

そして、終盤の能舞台での寿三郎と幽霊寿一のやり取りは圧巻でした。
二人の表情とセリフだけの数分間、全く飽きさせず引き込まれっぱなし。
そして、その二人と舞台上の『隅田川』で演じられている母親と亡き子供のやり取りが完全にシンクロして、ストーリーの巧みさに感心させられました。

photo tbs

春ドラマは何選びましょうか?

冬ドラマは、私にとって、ここ最近では当たりのシーズンでした。
春ドラマも予告だけ見ていると面白そうなドラマが結構あります。
好きな女優さん、男優さんが出演しているので、それらをピックアップしたらこんなになっちゃいました。
・ドラゴン桜 シーズン2
・向こうの果て
・コントが始まる
・リコカツ
・恋はdeepに
・大豆田とわ子と三人の元夫
・ネメシス
・イチケイのカラス
・珈琲いかがでしょう
候補が9つもありました(-_-;) あとは、始まって第一話を観て第二話を観る気になるのがどれだけあるかだなぁ~

ということで、今回の放送はこれまでです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました