♪桃のパンナコッタ♪

ありま日常

こんにちは!『ありのままシニア夫婦の日常ラジオ』はじまります。放送担当はチーさんです。

芋、栗、豆が大好きな私。最近丸ごと一個ゲットしたかぼちゃ「クリリン」🎃を堪能中です。

ヒーさんが近所の野菜直売所で買ってきてくれたのですが、大きくて重い。嬉しくて、スイカじゃないのにポンポン叩いてみたり、撫でてみたり…数日はカウンターの上で眺めながら熟成⁈させました。

かぼちゃをカットするのって、何気に怖いんですよね。固いから包丁捌きを間違えるとケガしそうで、慎重にカットしました。

大きなかぼちゃだったので、半分は蒸して冷凍保存しました。

バラ凍結してから保存袋に入れ冷凍しました。

残りはかぼちゃポタージュ、かぼちゃサラダ、パンプキン餅にしました。

パンプキン餅は、ペースト状にしたかぼちゃに白玉粉を混ぜて丸め、バターしょうゆ味でソテー。

白玉粉効果でモッチモチ💕バターしょうゆ味って美味しいですよね〜✨

「クリリン」という品種のかぼちゃ、とっても甘くてホクホクしてます。何も味付けしなくてもすごく甘いんです。ポタージュにしたら、まるでかぼちゃプリンのようでしたよ。

まだ半分が冷凍で残っているので、いろいろ楽しめそうです😊

スポンサーリンク

桃のコンポート

さて、今回は、先日作った桃のコンポートでパンナコッタを作りました。

山梨県から取寄せた「加納岩白桃」という品種の桃です。

煮汁ごと保存しておいたコンポートを使いました。

先ずはパンナコッタ生地を作ります。

生クリーム、牛乳、砂糖を温めて、仕上げにバニラエッセンスを振ってゼラチンで固めます。

桃の生地は、コンポートを作った時の煮汁を使います。ほんのりピンクが桃っぽい🍑

グラスを斜めにしてパンナコッタ生地を注ぎ、冷やし固めます。

固まったら、コンポートした桃とコンポート液を注ぎ、再度冷やし固めます。

残ったコンポート液もゼラチンで固めてジュレ状にします。

最後にジュレをトッピングしたら桃のパンナコッタの完成〜✨

二つの味を別々に味わっても、混ぜながら味わっても美味しかったです😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました