GOTOトラベル第二弾 鋸山と海辺の宿『さざね』その1

ありま旅行

こんにちは!『ありのままシニア夫婦の日常ラジオ』はじまります。

今回の放送、MCはヒーさんです。

チーさん
チーさん

アシスタントはチーさんです。
あ~ぁ、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、またまた掃除と洗濯とおさんどんの日々かぁ。
また、何か計画しないと心がもたないわ~

だよねぇ~。第一弾は『横浜ベイホテル東急』のクラブフロアー宿泊でしたが、今回は千葉県鋸南町(きょなんちょう)の

さざね

に一泊二日のレポです。

スポンサーリンク

久里浜からフェリーで一気に金谷へ

今回の移動は、初めて久里浜から金谷港へ東京湾フェリーを使ってみました。

フェリーはこんな大きな船で、このしらはま丸は車を100台くらい運んでくれるみたいです。

朝9時20分発の金谷行きはガラガラで、車は10台弱です。

船内も人もまばらで密じゃない疎です。

営業的に大丈夫かなと、心配になります。

久里浜港を後にして、フェリーは金谷港に向けて出発!

航跡が旅感を上げてくれますね。

あぁ、私のことはもう忘れて、探さないでください~みたいな。

チーさん
チーさん

わかった。

ヒーさん
ヒーさん

ちょっとぉ~~

あっという間の40分で鋸山の麓にある金谷港に到着です。

フェリーは道路渋滞がないから早いです。

漁協直営店の『ばんや』でお昼

お昼は、鋸南町で人気の漁協直営の『ばんや』に行きました。

人気の秘密は、新鮮な海の幸をお手頃な価格で食べさせてくれるってところです。

漁協直営だから飾りっけが全くなく、見た目は『ザ・食堂』ですよね。

本日のおススメがずら~り並んで壮観っすね。

私はアジの刺し身、なめろう、たたきと贅沢に三種の料理方法でアジを楽しめる『あじくらべ刺』定食1,500円をチョイス。

チーさんは『カジメとアジたたきのぶっかけ飯』1,100円という、メチャメチャ勢いがあるメニューをチョイス。

左のチーさんが頼んだほうは、ワカメに似た海藻のカジメを刻んでヌメリ、ネバリを出して、アジのたたきとまぜまぜ状態です。

これが大当たり、で、チーさん大ハマり!

チーさん
チーさん

そうよ、私はこういうものを求めていたわ!
今回の旅行イチの食事となるかもしれない予感がするわ!!

イセエビとか高級魚の刺し身定食もあったけど、我らはこういうのがほんと好きなんですよねぇ。

いよいよ鋸山へ初登頂

大満足の昼食の後は、早速鋸山にレッツゴー!

ロープウェイで山頂まっしぐらで、らくちんちゃん

シニア夫婦に登山はキビシイので、無理をせずロープウェイを使って往復することにしたので、安心しきっていたらこの後大変なことに!!!

それは、この後出てきますよ。

ロープウェイの無料駐車場に車を置いて、チケットを購入するけど、もちろん往復です。

私一人なら、往復徒歩なんだけどチーさんに無理強いはできないですから。

ゴンドラに乗車したらたった4分で山頂です。

らくちんらくちん。

チーさん
チーさん

私は高所恐怖症だからこういうのは、ほんと苦手!
乗らぬ地獄か乗る地獄か!って選択よ。

いずれの地獄も山頂の眺めを観れば天国間違いなしですよきっとね。

鋸山の山頂

展望台からは絶景が広がってました!

目の前は空と海がたっぷりです。

いやぁ気持ちよかったです。

高く感じるものの、たった329メートルしかないなんて逆にビックリ。

東京タワーより数メートルおチビちゃんです。

この山頂から日本寺の入り口までが超難所でした。

細くて急でごつごつしていて、すれ違うのもやっとという道です。

チーさんは、下り道なのにロープウェイで楽した貯金を大分使ってしまったようです。

日本寺に入り地獄のぞきへ

山頂は全て日本寺の敷地になるので、一人700円を払い境内に入ります。

まずは、パンフレットにもよく出ている『地獄のぞき』へ向かいます。

料金所からは、今度は上り坂ですよ。

ヒーさん
ヒーさん

クー!辛いわぁ、って言ってたね。

チーさん
チーさん

あぁ、もう私ムリだわ~!帰れなくなるわ!とも言ってたわ。

階段できついけど、こんな素晴らしい道もあるんです。

どうです?ジブリ感がスゴイでしょう!

『地獄のぞき』の少し手前に『百尺観音』という岩から切り出したドデカイ観音様が見られます。

ほんの一時、清々しい気分になったけど、すぐに上り坂を上り始めるとようやく見えてきましたよ、『地獄のぞき』がね。

年取ってからは、あんまり高いところも得意じゃなくなったけど、せっかくなので地獄とやらを覗いてきました。

チーさんは、見ているだけでお尻がムズムズしてくるということで、私だけでしたよ。

鋸山の大仏へ

失敗したのは、車にペットボトルを忘れてしまったことです。

大仏には行きたいけど、飲み物はなし。

チーさんは、

『ヒーさんの渇きが心配だから、大仏は行かなくていいよ』

ということだったけど、大仏のところに売店があるからあっさり却下です。

チーさん
チーさん

この時の私の絶望たるや!!

ヒーさん
ヒーさん

いいじゃん、鋸山を降りたら、温泉なんだしさ。がんばって!

結構な距離を階段で降りて行きようやく大仏に到着しました。

日本一大きな大仏だという事ですよ。

奈良の大仏も鎌倉の大仏も、鋸山の大仏より小さいってことですね。

階段が苦行だと、半泣きだったチーさんも、ロープウェイの山頂駅に戻ってきて黄金色の水面を見るとすっかり癒されたようでした。

さぁ、ぼちぼちいい時間になりました。

ロープウェイで下山して、この旅のメインである本日のお宿『さざね』にまいりしょう!

これで、GOTOトラベル第二弾 鋸山と海辺の宿『さざね』その1は終了です。

次回は、いよいよ、『さざね』の宿泊記です。

お楽しみに~

チーさん
チーさん

さぁ、温泉に入って、美味しいもの食べて、ビールに焼酎のむわよ~!

ヒーさん
ヒーさん

そうだね。疲れた分楽しみだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました