シニア夫婦のお節料理は、楽天市場でお取り寄せ 富山の『千里山荘』のおせちは、見た目は華やか、味・ボリューム共に大満足な三段重 by 楽天市場

ありま日常

こんにちは!『ありのままシニア夫婦の日常ラジオ』はじまります。

今回の放送はヒーさんです

チーさん
チーさん

アシスタントはチーさんです。お正月は食べるものが美味しくて、動かないから太って困るわぁ~

チーさんは元旦にパンの初焼きをしてくれて、その放送は明日あたりになりそうです。

今や、おせち料理は買ってくるものみたいなことが定番になりつつあるありのままシニア夫婦です。

例年は、遠方に住むチーさんのお姉さんや近くの老人施設に住むお母さん、そして娘を加えた5人で質も量も十分なものということで、京都の有名料亭や和風フレンチなど厳選したお取り寄せでしたが、今年はありのままシニア夫婦二人だけなので、いい加減といったら言い過ぎですが、まぁまぁリーズナブルなものを選ぶことにしました。

チーさん
チーさん

一応言っておくと、選んだのはワ・タ・シですからね。自分で選んだような書きっぷりがちょっとだけ気になっちゃったものでね。

ですね。はいはい。わかってます、わかってます。

チーさんが、楽天市場の中で数あるお正月お取り寄せおせち料理から選んだのは~!

富山『千里山荘』おせちプレミアム三段重でした。

決め手は

  • 冷蔵であること
  • 金額がまぁまぁであること

もちろん、内容や品数も考えて、いろいろ調べてみてこれに決めた!ということです。

たまたま気が向いたのか珍しく帰省した娘も加わり、正月の夕食は久しぶりに親子水入らずの賑やかなものになりました。

チーさんと娘はワイン、私はいつものノンアルコールビールで乾杯して、取り寄せたおせち料理を食べちゃいます。

一の重

中央の海老のうま煮が目立ってます。その上のお餅の串は花餅で、チーさんはこれをいきなり食べ始めました。

チーさん
チーさん

だって、私はモチモチ、プニプニしたものがだ~い好きなんだから。二人に食べられたくないから先に取ったの。

鰤照焼、花百合根蜜煮、サーモン西京焼、 杏子さわやか煮、紅白かまぼこ、 田作りカシューナッツ和え、数の子醤油漬、 トリュフ入りレーズン松風、海老旨煮、 大根田舎煮、立山ポーク味噌漬、湯葉含め煮、 穴子八幡巻、手毬餅、花餅

一の重の中では私はサーモンが一番でしたね。西京焼きね。白いご飯が食べたくなります。

チーさん
チーさん

私は花餅で~す!

わかってますよ。

二の重

この重のポールポジション、センターを務めるているのは、色が今一ながらもアワビです。サイドを固めるのは、いくらとお肉です。お肉はホエー豚のスモークローストだそうです。これは普段肉をあまり食べないチーさんも美味しいと言わしめてました。

豚と筍の角煮、味付菜の花、ほたるいかしぐれ煮、 大豆やわらか煮、めかぶ入り甘海老麹漬、 ホエー豚のスモークロースト、鮑生姜煮、 だし若布、鮭ルイベ漬いくら掛け、 鮭骨昆布巻、合鴨団子、さつま芋のミルフィーユ、 おくら胡麻和え、吹寄せ玉子、椎茸旨煮、梅麩

写真映りは今一ですが、右下の白いのが美味しかったです。これは、めかぶ入り甘海老だそうで、濃厚な口当たりながらも後を引かないサッパリした後味でした。

あと、下段中央はホタルイカ。富山の名産ですね。昔富山の知人のところに遊びにいった際に、ホタルイカの踊り食いという結構エグイ食べかたをしたことがありました。箸で掴む金魚すくいみたいな趣向でした。

三の重

派手なタレントさんの存在がないですが、デザートのような甘いお菓子が入っているのが三の重になってます。
センターの鮮やかなオレンジの巻物はスモークサーモンですね。ねっとりとこってりと濃厚な味で美味しいです。その隣の緑色の青梅のようなものは、グリーンオリーブでした。食べるまでは、それがわからなくて、甘い草団子なのかなとか、甘酸っぱい青梅なのかなとかいろいろ想像してましたが、正体はオリーブでした。チーさんは栗きんとん狙い、私の推しは右下の黒豆です。昔はあんなに嫌いだったのになぁ。最近は美味しいと思っちゃいます。

鶏の燻製、サーモン南蛮漬、 五郎島金時の渋皮栗きんとん、 蛸やわらか煮、日向夏さわやか煮、 鰊卯の花和え、白きくらげ甘酢漬、 スモークサーモン、若桃蜜煮、 グリーンオリーブ、玉ねぎ甘酢漬、 かじき昆布〆、黒豆金箔、合鴨パストラミ、 帆立燻製、くらげ入り干し柿なます

感想

3人で6分目くらい食べたところで、お腹一杯となりました。これ、娘が帰省しなかったら二人で食べることになったと思うと、3日くらいは食べ続けるのかというほどのボリュームですよ。

もちろん、これだけ食べているわけではなく、ほかに食べるものが食卓に上がるので、おせち料理の存在は、主食としてモリモリ食べるというよりは、おつまみとか副菜というものに近い位置づけです。

今回は冷凍ではなく冷蔵で選択したということだけど、それ大正解でしたね。

さっき言った通り、例年は京都の料亭などから冷凍物をお取り寄せしてましたが、やっぱり冷蔵のほうが美味しい。

それに加えて、この富山『千里山荘』のおせちのレベルが、口コミ通り高かったので、懐にもお口にもお腹にも大満足って言っていいですね。

チーさん
チーさん

じゃぁ来年も決定だね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました