シニア夫婦 美味しいパンを探さんぽ 新横浜『シャン ド ブレ』

ありま日常

こんにちは!『ありのままシニア夫婦の日常ラジオ』はじまります。

今回の放送は、美味しいパン探索隊ヒーさんです。

このシリーズは今回で18回目。立派な一つの企画と言っていいんじゃないでしょうか!なんて、偉そうに言いますが、実のところ単にありのままシニア夫婦が勝手に美味しいパン屋に行って勝手にアレコレ言いたい放題なだけなので、真剣に読まずに軽く受け流してください(笑)

さて、今回も『食べログパン百名店EAST2020』から、近くてまだ行けてないお店ということで『シャン ド ブレ』にやってきました。

外観は一軒家レストラン

新横浜駅からは歩くと10分くらいだと思います。ありのままシニア夫婦は車でお店近くのコインパーキングに駐車して行きました。お店には駐車場ないですし、店前の道も狭い一方通行路なので路駐できませんでした。止めるところを探して一周回っちゃいました。

民家や駐車場が並ぶ狭い路地の一角に、突如としてお店が現れます。

お店のアプローチもこんなに広々として贅沢です。正面が『HANZOYA』という結婚式などができる創作料理のレストランということでした。メニューやサイトを見て、とても興味を持ったので一度来てみたいと思いました。

もともとはこちらのレストランのみの営業だったようですが、そのパン部門が独立してブーランジェリーとなったらしいです。

正面にレストランを見て、『シャン ド ブレ』は右手の建物になります。2階がパン屋と工房で1階は何をやるスペースなのか、、、わかりませんでした。

人気店だけあって、やはりというか列を作って並んでました。こりゃ、30分コースだな。先日の『丘の上のパン屋』と同じパターンだ。でも想定済みなので慌てない。でも、お腹が空いたのは騙せない。

レストランとブーランジェリーの案内板もとても素敵なデザインでお店と庭の雰囲気にマッチしてます。

おやおや、こんな誘惑看板もあります。が、探さんぽの時は寄り道はしません(笑)

建物や看板素敵な統一感でまとまっているのですが、チーさん的には庭の季節の花なんかも気に入ったと言ってました。クリスマスローズがこんなにカワイイ白い花を咲かせていました。

ここでもしっかりとソーシャルディスタンスということで。

どうも、並ぶより予約を勧めているらしいです。お店もお客もそれのほうが助かりますよね。次回は予約にして再訪してみましょう。

お店は狭くて2,3名でいっぱい

ショーケースの中と上にパンが並べてあります。店員さんが取ってくれるタイプのお店なので清潔感は高いです。でも、狭いんです。品数も多そうなわりにショーケースはミニサイズでした。やっぱり予約がいいのかもです。

お昼すぎのため、商品もかなり売れて無くなってしまっていました。午前中に予約してくるのがベターだと再認識。学習しました。

見た目はどれも美味しそうです。ハード系やバゲットは売り切れてしまったようで、お見掛けしませんでした。でも、ありのままシニア夫婦の昼食には十分な品数は揃ってました。チーさんも『足るを知る』と言ってました。

チーさんが後から、『ヒーさんは絶対これを選ぶと思った』と言ってましたが、まだ私の好みを把握していないようですね。

今回は、こちらのパン

そして珍しくバゲットにチョコが加わったお菓子的なパン

など、厳選5品を選びました。早く家に帰って食べたい~

腹ペコに最高のパンを放り込む

安全運転で自宅に戻り、朝食にたっぷりコーヒーを飲んだので、紅茶を入れて二人で食べることにしました。

紅茶は先日ご結婚した会社の女性にみんなでプレゼントをした際のお返しでいただいた『ルピシア』の紅茶。茶葉からバラのフレーバーが凄く香って気分を和ませてくれます。

『バゲットショコラ』『グリュイエールチーズフランス』です。なんと神々しい事。

写真なのに匂いが届きそうな勢いがありますね(笑)

グリュイエールチーズフランス』は、定番のチーズパンで激戦レシピゾーンでの勝負です。味、香り、食感、チーズとバランスがとても良い、欠点がない美味しさという感じです。お昼にこれが一つあるとメッチャ幸せになれる、そしてコーヒーと食べると幸せ度が2倍って感じ。

こちらも、チョコが匂って来そうです。こちらは、贅沢にチョコレートが使ってあり、どこを切って食べてもチョコの存在を楽しめます。表面にはお砂糖がまぶしてあり、さらに甘党の舌を楽しませてくれます。こちらパンというよりはスィーツだなというのが、ありのままシニア夫婦の感想でした。スライスして紅茶で食べると、お茶の時間って感じになります。

そして、次のお皿は小物3品。

『Selワッサン』って、このお店の不動の一番人気パンだそう。さすがチーさん!選択眼するどいね。これを食べて私思いました。多分、私のクロワッサン経験人生で一番だと思います。それを言ったらチーさんに大げさな!と言われたけど、全然正直。絶対美味しい。表面のパリッとした皮が、いつもは玉ねぎの皮みたいなペラいやつで、香ばしいけどあまり食べた感はないと思うのですが、こちらはしっかりある。そして中が、エッ?これっ?なんでこんなにしっとりしてるの!!ってくらいしっとりしている。なので、表面のサクサクと中のしっとりのコントラストで2倍楽しめちゃう。しかも塩がしっかり効いてて、しょっぱいじゃん!

で、こちらは『3種のチーズ胡麻パン』です。チーさんの本日の渾身の一撃選択!真ん中がチーズ3種なのですが、私は最初、ジャガイモペーストかと思っちゃいました。見た目でね。食べるとチーズがガツンと出てくる。しかも、塩気のあるゴルゴンゾーラ、そしてクリチー、もう一種が何かなぁって二人で考えてたら、パルミジャーノレジャーノだそうです。そりゃ旨いに違いない。チーさんのワイン病が発症して、ワインワインうるさかったです(笑)

そして、『ラムパッケージ』です。見た目はフレンチトーストでしょう?濃厚な味と重量感を感じさせる見た目ですよね。いただくと、まず飛び出てくるのは、ラムのビシッと利いたレーズンの味。ジュワッと甘くてラムの香りも濃くて美味しいです。表面のアーモンドスライスも香ばしい。作りのベースはやっぱりフレンチトーストなんでしょうね。卵も使ってあるしミルクも。全体的に贅沢なスィーツという味わいです。

こんな感じでカットして、二人で争うように食べつつ、勝手な感想を述べつつ、しかも二人の会話がかみ合わないという(笑)
まったく、年取ると自分の言いたいことだけ話して人の話聞かないからな。こまったものだ。

そんな勝手気ままな年よりのパン談義をだまって紅茶が見守ってくれていました。もちろん、この紅茶もメチャメチャ美味しかった。香りが素晴らしかった。でも、パンに全て持っていかれてしまったので、また、今度ゆっくり味わいたいと思います。その時はパンは抜きにしたほうが良いですね(笑) 紅茶に失礼なので、、、

チーさん
チーさん

今回も大成功だったね。美味しいパンを探さんぽ企画は。私、この企画純粋に楽しみにしてるわ。ほんと嬉しい。でも、時間を考えて食べないと、いつもいつも2時から3時ごろ食べるものだから、夕ご飯の時間になっても膨満感で、結局夕ご飯の時間が遅くなるという悪循環になるからさ。次行くときは、お昼に突然ではなく、前もって計画的にやろうよ!ねっ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました