心地よい響きのフレーバー♪塩レモンとバジルの丸パン♪ 話題は”右往左往コロナワクチン”です

ありま日常

こんにちは!『ありのままシニア夫婦の日常ラジオ』はじまります。

今回の放送はチーさんです。

母は近所の介護施設に入居しています。4月中旬に横浜市からコロナワクチン接種券が届きました。

施設内で集団接種できるのかどうか確認したところ、出来るとの回答をもらい、ずっと待っている状態です。

ヒーさん
ヒーさん

接種会場に行くのもリスクだし、そもそも会場に行くことが大変な人もいるしな。施設で集団接種ができれば助かるんだけどな。

母の施設で契約している訪問診療クリニックは東京都に所在。施設のある横浜市で接種するには東京都の認可が必要なんだそう。その回答待ちに時間がかかっているとのことでした⬆️

ヒーさん
ヒーさん

横浜の許可を東京で?!!!どうりで遅いわけだ。

そして今回、やっと接種日が決ったという手紙が届きました⬆️

ヒーさん
ヒーさん

フム!よかったよかった。とりあえず一安心。でも、実際接種するまでは気が抜けんな。

結局、東京都からワクチン使用認可の回答が得られないので、横浜市のクリニックに接種を依頼することになった旨の文章でした。

ヒーさん
ヒーさん

なななんと!そういうことかい!でも、日本全国というか世界中で混乱しているから、しょうがない部分はあるな。まして、東京だもんな。

接種日は6月17日。まだまだ先ですね。でも待つしかない。

と思っていた矢先、施設からコロナ陽性者が出たとの電話がありました😱

食堂は閉鎖、食事は全て居室配膳、家族の出入りも禁止になりました。

ワクチンのゴタゴタだけが理由ではないけど、ちょっと複雑な心境になりました。

でも気持ちを切り替え、施設内でクラスターが起きない事を祈って、淡々と過ごすしかないですね。

スポンサーリンク

<今日の一品>

心地よい響きのフレーバー♪塩レモンとバジルの丸パン♪

自家製の塩レモンと生バジルで丸パンを焼きました。

塩レモンに塩分があるので、生地に塩は入れていません。

大きくなり始めたバジルの葉をちょっぴり拝借。

ヒーさん
ヒーさん

いやぁ~大分元気だね。安い苗だったから大丈夫かなと思ったけど、元気元気!

塩レモンとバジルはみじん切りにします。

生バジルが良い香り〜🌿

6個に丸く成形しました。

米粉をトッピングして、190度で13分焼きました。

香り高いバジルと塩レモンのほろ苦い塩味がマッチ❗️

そのままでも、シチューに添えても、サンドしても。

ヒーさん
ヒーさん

バジルって個性派役者って感じだ。

チーさん
チーさん

どういう事?

ヒーさん
ヒーさん

だってさ、パスタのソースでジェノベーゼ、ガパオライスのガパオ、もちろんパンにだって、チーズにも合うし、サラダにも合うし、生でも食べられて、誰にでも合わせられる役者ってこと。

チーさん
チーさん

へぇ~。でも、癖があるから誰にでも合うという事じゃないよね。

ヒーさん
ヒーさん

そう!相性の良し悪しはかなりはっきりしているな。でも、合っている相手の時は最高の演技。

チーさん
チーさん

面白いね。なんかピッタリな例えな気がしてきた。

ヒーさん
ヒーさん

まぁ、オレがまさにバジルみたいな人間だね。

チーさん
チーさん

ホイ来た!絶対言うと思ったわ。そこなければねぇ~、バジル的なジジイになれるのになぁ。残念。

コメント

タイトルとURLをコピーしました