♪クルミベーグル♪ 弾力あって弾むリズムの歯ごたえ 話題は”ハーブの間引き”です

ありま日常

こんにちは!『ありのままシニア夫婦の日常ラジオ』はじまります。

今回の放送はチーさんです。

2週間ほど前にヒーさんが撒いてくれたパクチーとディルの種が発芽し、すくすく育っています。

そろそろ間引きしないといけないことはわかっていても、ちょっぴり可哀想な気持ちになり、なかなか出来ずにいました。

ヒーさん
ヒーさん

発芽までは上手くいくことになってるんだよ。これからだな。ちゃんと育つかどうかは。

休日の朝、ヒーさんにお願いして間引きしてもらいました。

パクチーの間引き⬆️

ヒーさん
ヒーさん

最初は丁寧にやってたけど、だんだん大雑把になってたのは、反省。そういうことが根を傷めちゃうのかも。反省反省。

ディルも一本一本、丁寧に間引きしていきます⬆️

ヒーさん
ヒーさん

ディルも同じように、最初丁寧、中ぱっぱ、赤子泣いても蓋取るな!は、違うか(笑)

超密な状態から少しスッキリしたパクチー⬆️

ディルもスッキリしました⬆️

ヒーさん
ヒーさん

まぁね、まだ密集が残ってるでしょ。
これでも一応考えてこうしているんだよ。これから風雨や厳しい暑さに負けてしまう芽もいるかもしれない。そんな芽が出たとしても、他にスクスク伸びていく芽があれば全滅が避けられるでしょ。

もう少し大きくなったら、第二弾の間引きをするんだそうです。

間引きした新芽🌱を捨てるのが忍びなくて、サラダにトッピングして食べることにしました。

これってブロッコリースプラウトとか豆苗を食べるのと一緒ですね😊

パクチーは、間引きした新芽も独特のパクチー臭がしますよ。

ヒーさん
ヒーさん

ほんと、ほんと、摘まんでいるときにプーンと匂ってきたし、指にもその匂いが付いたもんね。ビックリだね。ディルはそういうことは無かったね。

スポンサーリンク

<今日の一品>

♪クルミベーグル♪ 弾力あって弾むリズムの歯ごたえ

りんご酵母🍎の元種を使い、生地には全粒粉を混ぜたクルミベーグルを焼きました。

ヒーさん
ヒーさん

『白楽ベーグル』の記事でベーグル焼いてってお願いしてから、早かったねぇ。ベーグルはお店と自家製の差がパンほど無い感じはするよね。

クルミはオーブンで乾煎りしました。

一時発酵。今日も暑い日だったので5時間ほどで発酵しました。

生地を4分割し、長方形に伸ばしてクルミを散らして巻きます。

ヒーさん
ヒーさん

ここらへんまでは、以前作ったパンとだいたい同じ感じだね。

両手でクルクルとロールさせて伸ばしたら、片側の端を押して平らにします。

反対側の端に被せるようにして生地をくっつけます。

ヒーさん
ヒーさん

こうやって作るからドーナツ型なんだ。なんで真ん中に穴が開いているのか不思議だった。『白楽ベーグル』は別な形だったけど、、、

二次発酵したら、ハチミツを入れた湯で片面30秒ずつ茹でて、220度で15分焼きました。

たまたまその日に友人から頂いたコストコのチーズベーグルとセサミベーグル(上の2つ)。自分の焼いたの(下)とは全く違った色艶、歯応え、味わい。

ベーグルって奥が深い〜🥯

ヒーさん
ヒーさん

一気にベーグルがキッチンに揃って来てメチャメチャ嬉しい!気分高揚、上がる~!コストコベーグルはものすごく久しぶりだもんね。会員だっころは必ず買ってたもんな。ベーグルとコーヒーを買いに行ったと言っても言い過ぎじゃないくらいよ。

チーさん
チーさん

そうでしょそうでしょ!ちょうど味の見本が来てくれたから、自分のと比べられてプロ味にするポイントがわかって助かるわ~。

ヒーさん
ヒーさん

頼んだよ、コストコベーグルのチーズは最強だからしっかり会得してよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました