新横浜 シャン ド ブレ 

ありま日常

こんにちは!『ありのままシニア夫婦の日常ラジオ』はじまります。

6月だというのに真夏の陽気になった土曜日。皆様いかがお過ごしでしょうか。今日は美味しいパンを探さんぽ企画でヒーさんの当番です。

いや、梅雨はどうしたんだい?と夏空に向かって聞きたくなるような暑さでした。これ、梅雨明けってことじゃないですよね(汗)

今日は、新横浜へ葬儀関係の清算に行ったついでに『シャンドブレ』に寄ってきました。新横浜の定番となりつつあります。 前の記事もどうぞ! ①2021/3 ②2022/2

併設されているのは『HANZOYA』という知る人ぞ知る創作フレンチのお店です。ランチで6000円と結構高い値段ですが、十分満足できると噂です。こんど是非こちらにも行ってみたいと思います。

さて、HANZOYAを横目に見慣れたお店が現れてきます。エントランスには花が咲いていて、いつも気分を上げてくれますね。

ちらりとHANZOYAのテラス席を見ましたが、今日はどなたもおらずでした。直射日光が強いから室内で食べているんでしょね。

キョロキョロしてたら、パン屋さんにまっしぐらなチーさんに置いて行かれてしまいました。

時間によってはこの階段の下まで長い列で、30分以上も待つことがあるのですが、今日は一人もいませんでした。それにパンの種類も豊富でラッキーな日。暑い中歩いてきて良かった~。

入店してすぐにチーさんが写真の許可を聞いてくれたので、思う存分撮りました。一度でいいから、全部くださいって言ってみたい(笑)。でも、食べきれないから、ありのままシニア夫婦の主義に反します。そんな大げさなものではないですが、、、

今回は、チーさんがかなり積極的にチョイスしてくれました。分かってるなぁ~、私が頼みたいものを選んでくれています。

以前はバゲットショコラを買ったことがあり、そのリッチな味に感激したことがありました。今回チーさんが選んだ甘い系は、ショコラマカダミアン、これでしたって、モノが無い(笑)
詳しくはまた後で。

勢いよく購入を終えて会計を『GotoEATなかがわ』でお願いします!って言ったら、『今、対応していません、すみません(汗)』と使えませんでした。

店を出ると、戦を終えて一休みって感じで、お店が用意してくれているお茶をいただきました。

さぁ、今晩のディナーはパン決定です。

スポンサーリンク

さぁ、いつものように1品ずつ眺めてみましょう。

マルゲリータ

セミドライトマトが強いアクセントになり、チーズのおこげも香ばしい絶品。ワインと最強コンビになりそうです。私、飲まないけど(汗)

マルゲリータ

3種チーズの胡麻パン

ブルーチーズ以外のチーズは私の舌ではわかりませんが、ふんだんにチーズが入っていて表面は焦げて香ばしく中はホクホク。濃密なチーズの味にしびれるパンです。

ショコラマカダミアン

デザートで小ぶりながらボリューミー。お腹のキャパがないと食べられません。甘味は別腹なんて気持ちで軽く食べられるようなものでなく、ガッツリしっかり食べ応えあり。ショコラに取り巻かれたパンの中からマカダミアナッツがゴロンゴロンと出てきます。

自家製ベーコン エピ バルサミコ風味

黒コショウのスパイシーさ、バルサミコの甘酸っぱい押し、ベーコンの濃厚な味、蜂蜜の甘味とこれ一つでいろんな味の顔を見ることができます。エッジが効いた味は、人間で例えると、勉強もスポーツもできるクラスの中心の人気者って感じです。静かな味わいのパンの前に食べないほうがいいかも(笑)
それだけインパクトあるってことです。満足感保証付き(笑)

パリッ子

この切れあがった美しいクープ。焼き色、香り。クラストは思ったよりソフト。クラムは水分を十分に蓄えていてモチッとしています。主役にも脇役にもなれる実力です。

さぁ、能書きは年寄りの悪癖。早速食べましょう。
パン食の時だけは、若いものに負けません。ちーさんもどこにこんなパワーがあるのかと思うほどの食べっぷり。いやはや、どれも美味しくてどれが1番とか言えないし、、、

もちろん、この一皿をペロリンと平らげて、おかわりのカットをちーさんに要求されました。

残ったのはバゲットが半分くらいでした。
いやはや、久しぶりの美味しいパンの充実ディナーでした。

チーさん
チーさん

久しぶりに好きなブーランジェリーの好きなパンを好きなだけ食べたわ~。なんだか元気が出たな。美味しいものは人を元気にする力があるね。

ヒーさん
ヒーさん

元気が一番!1・2・3・ダーッ! これは違うか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました