妻と娘の猛反対を押し切って念願のトンカツを強引に作ったんだけど、ヘルシーに作ったら二人に喜ばれた!

ありま料理

こんにちは! 『ありのままシニア夫婦の日常ラジオ』はじまります。

今回の放送はヒーさんがMCです。

チーさん
チーさん

アシスタントはチーさんです。
それで、トンカツ一切れしか食べられなかったけど、正直美味しかった。
ありがとうございました。

 

ヒーさん
ヒーさん

最初は、二人に思いっきり反対されたけどね。

『ええっ!!?トンカツって、自分が食べたいだけでしょ。』

みたいな感じでね。

その通りですが、何か?ってね(笑)。

 

 

チーさん
チーさん

だって、そうじゃない。

うちで、トンカツ食べたがるのはたった一人だけだし。

わたしは、揚げ物が苦手だって言ってるし、

知ってるはずだし!!

 

ヒーさん
ヒーさん

はい~~~~っハイ。

 

チーさん
チーさん

なんか、ムカつくわ!

先進んで。ぼやぼやしないで。

 

スポンサーリンク

トンカツを作るまでの道のり

という感じで、とてつもないアゲインストだったけど、

我が家の強い味方の協力を得て、ヘルシーなトンカツを作って、

その口を黙らせちゃうぞっと!

その強い味方が、こちら! 

じゃじゃーん!

シャープのヘルシオ

です。

コロッケ、トンカツとか、当たり前のように油で揚げる料理を、

油で揚げないで作るっていう機能があるんだけどさ。

もともと、ほら、うちは揚げ物NGな家庭でしょ。

 

チーさん
チーさん

NGな家庭って、、、、

別にぃ、食べたければ、

ご自身でご購入くださいm(__)mって、

いつも言ってるでしょ?

 

ヒーさん
ヒーさん

へ~い

まぁ、それも大きな理由だと思うけどさ、

事実として、ヘルシオ君買ってから、結構経っているけど、

一度も、揚げ物作ったことがないよな。

そういう事で、チーさんの言う通り、自分が食べたいというのが一番だけど、

油で揚げないトンカツを作ってね、反対勢力の人たちを

『美味しい!!』と唸らせちゃろう~!

結果は、目論見通り、

『美味しい~!!油で揚げないから、脂っこくなくていいね!』

『肉も薄めにカットしてあって、一口カツみたいでちょうどいいよ』

と言ってもらえて、自分的にものすごい達成感、

やった~って気持ちだった。

さっ、ではでは、どんな風に作ったか、簡単にお見せしましょう。

チーさん
チーさん

ったく、どやってんなぁ

まぁ、でも本当に美味しかったし、何より、二人がリモートワークでご飯とかお茶のお世話で疲れてた私を気遣って、家事を買って出てくれた気持ちには、素直に感謝!

ありがとう。

ヒーさんのトンカツ作り 

ころも作り

はい、まずはころもを作るんだって。

油で揚げないので、あのこんがりカリッとしたころもはどうするのかと思ったら、

なんと、パン粉を用意してですな、

こやつを、一応、分量を量ります。

今回は60グラムなので、計量カップ2ハイでした!

フライパンにパン粉を入れて、ここで、サラダ油を入れるんですよ。

やっぱり、油全くなしってわけにはいかないよね。

でも、大さじ1パイなので、許せるね。

やや強めの火にかけながら、遠慮なく茶色くしていきます。

カリッとした出来上がりのころもを想像して、

結構荒っぽくこんがりやっちゃう、えいやっ!てな。

こうして並べると、だいぶこんがりした。

ヒーさん
ヒーさん

♬きつね色した、シクラメンほど、♬

♬清しいものはない~

♬出会いのとぉきのぉ~

♬君のようですぅ~

あぁ、カラオケいきたいわぁ~

 

チーさん
チーさん

違うでしょ? 

違ってるよねぇ~

わかってるよねぇ~、

ほら、こげるから先に進んで、ホレホレ

 

できた! これね。

お肉の下ごしらえ

お肉は、チーさんが、このためじゃないけど、

豚のもも肉を塩麹に漬け込んでいてくれたのがあったから、

それを少し薄めにスライスして、筋切りして、たたいて~。

たのしい~っ!たのしい~っ!

アンチトンカツ派の勢力が強いから、

少し薄めで控えめにしておくと、抵抗感なく食べられると思うからね。

ウスメ、ウスメで。

たのし~っ!

300グラムのお肉だとこんなもんです。

少ないでしょ。

でも、このくらいがいいのよね。

さって、次、次、ネックストッ~。

お肉を一切れずつ、とき卵、小麦粉、

そして、コンガリきつね色のころもちゃんの順につけて、

ヘルシオ君のトレーに並べ乗せていきま~す。

あぁ~楽し!

チーさん
チーさん

んん?
おやぁ~?
ヒーさん、とき卵と小麦粉の付け順が逆だよ?

ヒーさん
ヒーさん

ハハハハハ~、そんな細いこと気にしない気にしない。
そこに順番あるの知らなかったから。いいのいいの。

チーさん
チーさん

さすがヒーさん、これ本心だから。
わたしは、そういうアドリブ的な創作が出来ない人間だから、
逆にうらやましいわ~。

ヒーさん
ヒーさん

褒められてる?
褒められてるの?
どうもです、どうもです~。

なんとなく、チーズを絡めるとおいしそうだなぁ?

パラパラって、上にとろけるチーズ乗せちゃえ!みたいな(笑)。

彩りとか香りとか凝りたいなぁって思って、カッコつけて、

庭のローズマリーちゃんも少し乗せちゃえ!

多分、ローズマリーがめちゃめちゃ主張しちゃうだろうなぁ。

いいや!

チーさんは香草好き人間だから、庭のミントの葉っぱをちぎって、

乗せちゃえ~(笑)

きっと、香りが出て少しさっぱり風味になるでしょ。

ということで、ジャーン!

準備完了したよ。

あらためて、見てみると、見た目は、、、、

う~ん、今いちだけど、夕ご飯の時間も考えないとだし、

これでいっちゃいま~す。

チーさん
チーさん

美味しそうにできてるね。上手上手。パチパチパチパチ~

出来上がり~と実食

さぁさぁさぁ、ここまできちゃえば、あとは、ヘルシオ君の出番だよ。

トンカツモードを指定して、スタート!

予熱無しで250度で20分。

あとは、ヘルシオ君にトンカツをお任せして、

な~んか、もう一品ないかなぁ~~~、って考えてたら、

オウ!少しフランスパンが残ってるじゃないの、

だったら、昼に使って余っていたニンニクを

オリーブオイルに混ぜ混ぜしちゃおう。

カットしたフランスパンを、ニンニクオリーブオイルに浸して

その上に小さくカットしたプロシュットを乗せちゃえ!

マイクロプチトマトとローズマリーの余りをパラって散らして、

簡単、美味しい、見映えもいい、なんちゃってカナッペの出来上がり~。

ヒーさん
ヒーさん

どう? 手際いいっしょ。

チーさん
チーさん

手際いいのは認めるけどさぁ、それ自分で言うところが、ヒーさん。
いつもながら、自己肯定感が強いわぁ~。
そこもうらやましい限りだ。

ピピピピって、ヘルシオ君が、『できましたよ~』って呼んできたから、

早速、ヘルシオ君から出してお皿に盛り付けだ。

なんとなく、汁物が欲しくなっちゃったんで、

そんなときの強い味方のコンソメを2個出してきて、

沸騰したお湯にぽちゃんって入れるだけ。

そして、玉ねぎを少しスライスしたものを入れれば、

インスタントコンソメスープの出来上がり~。

どう?

こじゃれた夕食になっちゃったよ。

はっは~!

すごいですねぇ~!

チーさん
チーさん

・・・・・いい性格してるね。

肝心のトンカツも予想以上にさっくりしていて、

油っぽさもほとんど感じず、美味しくできたでしょ。

ヒーさん
ヒーさん

もちろん、チーさんの豚肉を塩麹につけた下処理があればこそっ!です。

やってみた感想

どう?美味しかったでしょ?

チーさん
チーさん

そうねぇ、まぁまぁ美味しかったかな?

 

ヒーさん
ヒーさん

が~が~が~

 

チーさん
チーさん

はいはい、美味しかったです。

ほんと、正直、美味しかった。

認識を改めさせていただきます

 

ヘルシオ君の実力がわかったから、

次回はコロッケとかメンチカツとか食べたいので、お願いします。

チーさん
チーさん

メンチは苦手だけど、カキフライとか、アジフライとかは美味しくできそうだね。気が向いたらやるよ。期待しないで待っててね。

さすが、チーさん、素直でいいね。

今回は、トンカツ食べたい気持ちがムンムンだったんだけど、

それより、リモートワークばっかりで、

チーさんは、平日毎日、二人のおさんどんで疲れさせちゃったから、

少し休んでもらおうかなっていうのがメインの企画でした~。

ヒーさん
ヒーさん

どう?少しは休めたかな?

チーさん
チーさん

ありがたかったよ。ありがとうね。

ということで、今回の放送はこれで終わりです。

また、近々に『ありま料理』でヒーさん料理が出てきますよ!

お待ちください~。

それでは、次回放送までさよなら~(@^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました