ぬか床のご機嫌

ありま日常

こんにちは! 『ありのままシニア夫婦の日常ラジオ』はじまります。

今回の放送はチーさんです。

ヒーさん
ヒーさん

アシスタントはヒーさんです。
よろしくおねがいします~。
今日はぬか漬けの話ね。オレ関係ないな。きっと。

チーさん
チーさん

まぁそうかもね。でもしっかりアシスタントしてね。

去年からぬか床やってます。

実はこれまでにも何回かチャレンジして、失敗を繰り返してきた経歴⁈の持ち主です。

ヒーさん
ヒーさん

失敗してこそ、人は育つっていうじゃない。会社で若い人にそう教えているよ。
失敗こそ財産だ!失敗学だ!とかね。

チーさん
チーさん

響かなさそう~!!

ヒーさん
ヒーさん

響いてるよ!目ん玉大きく開けてキラッキラさせてるからさ。

去年から仲間入りしたぬか床、春先になると、とにかく酸っぱくて、ぷぅ〜んとアンモニア臭もしてきたんです。

カビが生えたりしたわけではないので、何とか蘇らせたい❗️と思って、数ヶ月前から色々と試行錯誤してきました。

*卵の殻を砕いて入れる

*昆布を入れる

*鷹の爪を入れる

*ビールを入れる

*粉唐辛子を大量に入れる

*ぬかを少しずつ新しいものと入替る

ヒーさん
ヒーさん

なんだか、ザ・民間療法!って感じだな。

チーさん
チーさん

そうよ。民間療法みたいなものだから。

即効性を発揮して、一気に変化するわけではないけど、毎日一回よぉく混ぜてを繰り返すうち、ぬか床のご機嫌が麗しゅうなってきて😄今では酸っぱさもアンモニア臭も消えました。

ヒーさん
ヒーさん

毎日、こつこつ根気よく、繰り返し習慣化する!これが重要なんだってことも教えてるよ。

チーさん
チーさん

うざいジジイだって思われているよ半分くらいにはね。ハハハハハ!

そうなると、何だか色々実験したくなってきて、昨日は赤ワインを入れてみました。漬け込む食材も、ミョウガ、アボカド、ゆで卵、パプリカ、山芋、セロリなどの変わり種も入れて楽しんでます。

ぬか床は生きてる発酵食品なので、あまり無謀なことをして、また逆戻りにならないよう、日々ご機嫌伺いしながら混ぜ混ぜしています。

ヒーさん
ヒーさん

美味しいぬか漬けあざす!

チーさん
チーさん

あざすじゃないわよ、たまにはかき混ぜなさいよね。

ヒーさん
ヒーさん

やったじゃん。この前。

チーさん
チーさん

あれだけじゃだめ!もっと積極的に愛情を注がないとありがたみがわからないよ。

スポンサーリンク

<今日の一品>

シードとレーズンのパン

4つのシード(かぼちゃの種、ひまわりの種、松の実、くこの実)とレーズンを混ぜ込んで焼きました。

それぞれのシードの食感と味が違って、さらにレーズンの甘味もあって楽しめるパンでした😄

ヒーさん
ヒーさん

ねぇ、チーさん、知ってる知ってる?

チーさん
チーさん

何?

ヒーさん
ヒーさん

米問屋の女将さんは毎日ぬかを扱ってるからお肌がつやつやなんだってさ。

チーさん
チーさん

米ぬかは美容にいいって知ってるよ。そういう商品もあるし。

ヒーさん
ヒーさん

どおりでね。最近、美しくなったような気がしてたから。

チーさん
チーさん

ぬか漬けやってるからって言いたいの?何もあげませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました