脱・料理嫌い -かぼちゃがほんのり香る かぼちゃプリン-

ありま日常

こんにちは! 『ありのままシニア夫婦の日常ラジオ』はじまります。

今回の放送はチーさんです。

ヒーさん
ヒーさん

はいは~い!アシスタントはヒーさんです。
毎日毎日主婦の仕事の料理、ご苦労様です。
今日はチーさんへの感謝の放送です。

実は私、ずっと料理が嫌いでした。

よく、小さい頃から料理上手な母親の姿を見て、

自然と料理好きになった🥣なんて話を聞いたりするけど、

残念ながら私の母は料理上手ではありませんでした。

ヒーさん
ヒーさん

おいおい、ここでそんな暴露話!
そんな一面もあったってことですよね。とフォローしとかないと、、、、
で?

私の記憶の中で、いつも台所に立っていたのは父でした。

ヒーさん
ヒーさん

ワオ!フォロー不能だぁ~!
もう、好きに話してちょうーだい!

早起きした父が毎日、犬の散歩を済ませ、家族の朝食とお弁当を作ってくれました。

当時は父の作るお弁当が茶色系で、いつも同じおかずだったことに文句を言ってばかりでした。

ヒーさん
ヒーさん

それって、煮物とか漬物とか佃煮とかということかな?
そりゃ、子供のころは厳しいかもね。
今風のお弁当なら黄色、赤、ピンク、緑みたいな色鮮やかだけじゃなく、キャラ弁なんかもあるよな。

あぁ~本当にダメダメな娘💦だったぁ~

そんなこんなで、私には料理好きになるようなきっかけはあまりありませんでした。

上京し、一人暮らしになって自炊せざるを得なくなっても、

栄養無視のだらしない食生活をしていました。

そんな私がちゃんと料理をするようになったのは結婚してからです。

ヒーさん
ヒーさん

へぇ~、料理を頑張ってるチーさんのイメージしかなかったけど、そんな経緯があったんだな。

当時は共働きだったので、帰宅後はクタクタに疲れ、そんな中やっと出来上がった料理を、

よく味わうでもなく、5分もかからず胃袋にかき込んでいくヒーさんに立腹し😡、

ますます料理嫌いになっていきました。

ヒーさん
ヒーさん

でたっ!なんでもマイナス原因作るのはオレ。
こんちわ~!マイ・ナスオです。なんてね!

その後、何度も

“バキュームみたいな食べ方しないでよ”

とか

”ちゃんと味わって食べてよ“

とか口論⁈しながら30数年、今に至ります。

最近はヒーさん、料理の感想を述べてアドバイスくれたり、美味しいと褒めてくれたりします。

ヒーさん
ヒーさん

だろう~~!努めて褒めることにしたんだよ。感謝はお金と言葉で表現しないと通じないからね。

チーさん
チーさん

う~ん、なんかフクザツな感じ。まぁ、ちゃんと言葉に出してくれるのは嬉しいからいいか。

そんな結婚生活の日々の積み重ねが、今の料理に結びついているのかもしれません。

そんな訳で、特別なきっかけは無いまま、いちおう料理嫌いは脱しました(アラ還でやっと脱出😅)

今では黙々とパン捏ねたり、簡単なお菓子作ったり、大好きなエスニック料理を習ったりと、

どちらかと言うとマメに料理に取り組むようになりました。 

まっ、未だにヒーさんには

“口の中に入れすぎ”

だの  

“ゆっくり味わって食べてよ〜“

だの文句言いますけどね💦

ヒーさん
ヒーさん

まぁまぁ、それくらいは言ってるけど、もっと強烈なの言うでしょ?

チーさん
チーさん

あぁあれね。

ヒーさん
ヒーさん

そう、バキューム食いになってるよ!ってね!

スポンサーリンク

<今日の一品>

かぼちゃがほんのり香る♬かぼちゃプリン♬

裏ごしした南瓜を使ってプリンを焼きしました。

型抜きした時の形と色合いが今ひとつですが、南瓜の味が濃くて美味しかったです😄

ヒーさん
ヒーさん

かぼちゃがなめらかで、しっとりしてるね。

チーさん
チーさん

しっかり裏ごししたからね。

ヒーさん
ヒーさん

食べると舌にまとわりつくようなこってり感が舌を逃がさないね。

チーさん
チーさん

甘さはどう?

ヒーさん
ヒーさん

ちょうどいいかな。甘すぎず、足りなくもなくだな。

チーさん
チーさん

お客様が来た時に出せそう?

ヒーさん
ヒーさん

十分いけると思うよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました