GOTOトラベル第二弾 鋸山と海辺の宿『さざね』その3

ありま旅行

こんにちは!『ありのままシニア夫婦の日常ラジオ』はじまります。

今回の放送、MCはヒーさんです。

前回の放送はこちらです。

チーさん
チーさん

アシスタントはチーさんです。
さぁこれで最後だね。
放送3回になっちゃったね。

そうです。情報量が多くって。

飽きないように写真を増量してお送りします!

スポンサーリンク

朝の散歩

さて、一晩中波の音がしていたけど、不思議とうるさいと感じることはありませんでした。

朝起きて少し散歩に出てみました。

これが昨夜の夕食の時に使われていた土鍋の持ち手になっていた浮島です。

岩の真ん中に浸食でできたきれいな穴が開いてますね。

朝から快晴で頂に雪をかぶっている富士山もくっきりでした。

早朝から乗り合いと思われる釣り船が集結しているのは、そこに魚の群れが来ているからでしょうね。

アジ釣りか太刀魚とかですかねぇ~。釣果はどうでしょう。

散歩していたらメッチャお腹が減って来たので、倒れる前に宿に戻りました。

さざねの朝食

予約の8時半丁度に食事の場所に行くと、昨晩の夕食と同じ部屋?を用意してくれていて、チーさんと仲良く横並びで海を眺めながら座りました。

食前のドリンクには、数種類の野菜や果物が入ったスムージー。そしてヨーグルトです。

毎日スムージーが昼食のチーさんは、メッチャよろこんでしました。

最初に出てきたのは、スモークサーモンなんですが、その場でスモークする演出付きです。

スモークでちょっとよく見えませんね。

取り分けた後です。

スモークがしっかり効いていて香りも楽しめるし、もちろんサーモンも脂が乗ってて美味しかったです。

これは何でしょう?

お豆腐のあんかけでした。

ほんのり温かくてやさしい~味でしたよ。

そして、ドーンと大きめなアジの干物。

正真正銘の天日干しです。

そしてメインのおかず達がやってきました。

左下は黒豆の納豆、その隣の黄色い器に入っているのは、この辺りの名物の『さんが焼き』という魚のミンチを焼いたものです。

ご飯と大きなアサリが入った味噌汁が並んで朝食が揃いました。

海を見ながらの朝ごはんは、美味しさをワンランクアップしてくれます。

シニア夫婦の会話も弾んじゃいます。これも非日常ですね。

食後の飲み物はホットコーヒーを選びました。

飲み物と一緒に出てきたのは、パイナップルのジュレ。

さっぱりしてて美味しかったです。

食後しばらくゆっくり海を眺めながら食休みさせてもらいました。

夢のような”くつろぎ”をくれたさざねともこれでお別れです。

また、GOTOトラベルがあったら来たいと思います。

チーさん
チーさん

GOTOトラベルがちょいちょいある世の中では困るでしょう。
次回は、普通に来ましょうよ。

道の駅『保田小学校』

名残惜しいさざねを後にして、この日は海のものや地元の野菜を買って早めに帰ることにします。

帰りのフェリーの混雑状況も心配ですしね。

ということで、『道の駅保田小学校』にやってきました。

ここは単に小学校の校舎を流用してるだけではなく、いろいろなところで小学校らしさを演出してます。チャイムが鳴ったり、給食を模した食事が出来たり。

ここ、ここ!直売所がお目当てでした。

ほらね。こんなとこでも小学校を演出してます。

卒業証書ならぬ来校証書ですって。

チーさんは、野菜系などがお目当てで、なんとここで青パパイヤをゲット。

これでソムタムが出来ると大喜びでした。

まだまだ仕掛けがあります。

なんと、お風呂も。

そのお風呂がある理由は、この小学校は宿泊施設にもなっているんです。

単に使わなくなった校舎を再利用するだけではなく、めちゃめちゃ攻めてきている感じがしますね。

人気が出るのもわかります。

このアイデアを実現した人に拍手ですね。

昼食を食べていよいよ帰宅

この後、金谷の洒落たお土産兼お食事処『theFish』に寄りまずはお昼ご飯を食べました。

チーさんは、漬け丼。

私はインスタ映えで女子に人気!とメニューにあった名前を忘れてしまいましたが、キラキラ丼とでも言っておきましょうか。

それに、アジフライを付けてるところが私らしいです。

このアジフライ、これまでの人生一美味しいアジフライでした!

食事を終えてから再びお土産タイム。

ここのお土産は広くて、お菓子類のお土産、海産物のお土産、両方ともかなり充実してました。

15時30分出航のフェリーは、行きと大違いで結構混雑してました。

出航までは室内にいましたが、すぐに甲板に出てどんどん遠くなっていく金谷港を眺めてました。

金谷港にいたカモメたちは、餌目当てでずっとついてきてましたが、そのまま久里浜まで来てしまったんでしょうか?

謎です。

16時に久里浜に着き、帰りは少し渋滞してましたが1時間半ほどで自宅に無事到着しました。

今回の旅行のお土産を並べるとこんなことに。

近場の旅行でしたが、フェリーに乗船したり、鋸山に登ったり、部屋付きの温泉に浸かり、美味しいご飯をいただいたりと、結構内容は盛りだくさん。

車の運転時間はメチャ短くて、その面での疲労感は全くありませんでした。

非日常の一泊二日を存分に堪能して癒されました。

ということで、GOTOトラベル第二弾三部作はこれにて終了です。

次の『ありま旅行』の放送は『星野リゾート 界 仙石原』です。

またまた、旅レポします。

チーさん
チーさん

今回の放送は静かにしてたわ。
ヒーさんの旅の語りを1聴取者として聞きながら、旅行を思い出して癒し戻しに浸ってた。

ヒーさん
ヒーさん

癒し戻し?初めて聞いたよ。

チーさん
チーさん

私の造語よ。どうでもいいのそんなことは。あぁ、旅行ロスだわ~。すぐ行きたくなる。でも、あまり散財していると、老後の資金が枯渇するわ。

ヒーさん
ヒーさん

そこまでの散財ってことはないだろうけど、たまに出かけるから非日常ってことで楽しいから、楽しみはところどころ生活にやって来るのがいいかもね。

チーさん
チーさん

そうだね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました