よもぎ?青汁?いいえ今回は小松菜パン 話題は”瓶を眺めてニンマリ”です

ありま日常

こんにちは!『ありのままシニア夫婦の日常ラジオ』はじまります。

今回の放送はチーさんです。

先日、河内晩柑8kgをポチッと箱買いし、毎日美味しく食べています。いや、正確には食べ終えました(早ッ)

ヒーさん
ヒーさん

柑橘系にはほんとに強いね。強いというか好きね。

食べる都度、外皮を刻んで冷凍ストックしたものが1kgを超えました。

ヒーさん
ヒーさん

ため込んでいた事実にビックリだ。

そこでマーマレードを作ることにしました。

水につけて何回か取り替え、一晩置きます。

鍋に入れて5分ほど沸騰させザルに取ります。この作業を3回行って皮の苦みを取り除きます。

果肉を3個分用意します。皮だけでなく果肉を入れることで味わい深くなります。

瓶は煮沸消毒して乾かしておきます。これがけっこう時間かかるし面倒くさい💦

あまりに量が多いので2つの鍋に分けました。茹でこぼして水切りした皮と果肉を鍋に入れます。

皮と果肉を合わせた重量の60〜80%のグラニュー糖を入れます。

すんごい量❗️とビビりますが、長期保存を考えるのであればこの位入れたほうが良いです。

短期間で食べ切るならグラニュー糖の量は減らしても大丈夫だと思います。多分…

ヒーさん
ヒーさん

お菓子同様に砂糖の量がスゴイな。

グラニュー糖を混ぜ込んで30分置きます。

私は皮の食感が残っているマーマレードが好きなので、煮込む前にグラニュー糖を入れています。

もし皮の柔らかいトロトロのマーマレードが好みなら、煮詰めながら数回に分けてグラニュー糖を入れて煮込んだほうが柔らかくなります。

30分ほど置いて水分が出てきたら火にかけ、弱火でコトコト煮込みます。途中かき混ぜながら1時間ほど煮込みました。

ドロッとした煮汁が少し残っている段階で火を止めます。

熱いうちに瓶詰めしていきます。

蓋をして逆さまにし冷まして出来上がり〜😊

さらに念入りな保存を考えるなら、瓶詰めした後、熱湯で瓶を煮沸して脱気させると万全ですが、私はやったことありません。

ヒーさん
ヒーさん

脱気。初めて聞く言葉だ。へぇ~この年で一つ言葉を覚えた。

それでも冷蔵保存で1年は問題なく食べられます。でもこれはあくまでも私の場合。自己責任の話です😅

全部で13瓶できました。

朝からつきっきりで作業し、とっても疲れたけど、出来上がったマーマレードの瓶を眺めたら、ニンマリと口角上がって疲れも癒えました❣️

スポンサーリンク

<今日の一品>

よもぎ?青汁?いいえ今回は小松菜パン

先日作った人参食パンが美味しかったので今回は小松菜で🥬

横着して生のままバイタミックスでガーッとやりました。

かなり濃い色、それに小松菜の青臭さも💦

ちゃんと茹でてからペーストにした方が良かったかな?

綺麗なグリーン生地になりました。

素朴な丸パンに成形しました。

グリーンの色合いを出したかったので、あまり焦がさないよう170度で15分焼きました。

中も綺麗なグリーンで、心配した青臭さは全く無かったです。むしろ甘みのあるパンになりました。

ヒーさん
ヒーさん

大分冷蔵庫のジャムが減ったなと思ってたところだけど、またまた大量に作ったから冷蔵庫の1段の半分はジャムで占められるな。

チーさん
チーさん

そういうことそういうこと。一生懸命たべないと。

ヒーさん
ヒーさん

売ったら?

チーさん
チーさん

まさか、ムリに決まってるでしょ。自分が食べるにはいいけど、お金を受けッとって人様に食べてもらうレベルじゃないよ。

ヒーさん
ヒーさん

レベルに合わせた値段ならいいんじゃない。『ありま夫婦ジャム』とでもネーミングにすれば。

チーさん
チーさん

ネーミングもセンスないし、ムリです!

ヒーさん
ヒーさん

じゃ、そのうちに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました