シニア夫婦 美味しいパンを探さんぽ 横浜『JEAN FRANCOIS』ジャン フランソワ

ありま日常

こんにちは!『ありのままシニア夫婦の日常ラジオ』はじまります。

今回の放送は、美味しいパン探索隊ヒーさんです。

最近、韓流の『ヴィンチェンツォ』にプチはまりしてます。『愛の不時着』『梨泰院クラス』を超える人気とも!

前置きはここまでにします。今日は、一度探検したことがある『JEAN FRANCOIS』横浜ポルタ店です。

当然!探さんぽ隊の情報源『食べログパン百名店 EAST』にエントリーされてます。おもさん(表参道)、ざぎん(銀座)、渋谷にも出店していて、渋谷と表参道は『食べログパン百名店TOKYO』にもエントリーされていました。人気店だったんですね。

まずは、お店の姿

ポルタのメイン通路から少し入ったところに、カフェと併設したお店があります。

パンのスペースは広くないです。でも、ハード系からスイーツ系など、十分な品揃え。その日の気分にあったチョイスができると思います。

今晩の食べきりパン選び

クロワッサンは前回試したから、今回は別なもの、何にしよう、、、といつものように迷って決めたのがこちらの3品。

一品目は、オリーブです

『パン・ゾリーブ』は口コミでも評判だったし、2種類のオリーブが入ってるというだけで、どうだろうなぁとワクワクが湧き出てきます。価格も¥310なので、高い!って感じでもないです。

二品目は、いよかんです

そして、『マンダリン・オレ』。これは、いよかんが入っているということで、チーさんが晩柑や柚子で沢山ジャムやピールを作るので、それを使ったパンのヒントになったらいいなと思って。こちらも¥290とリーズナブルです。

3品目は、定番です

そして最後は、いつもの『バゲット』¥340。表面と内側でどんな歯ごたえ、香りがあるのかな?とジジイワクワクです。

じっくり、お姿を拝見

帰宅すると、お待ちかね状態のチーさんがワインを用意してました。当然ですね(笑)。マイエコバッグから取り出すと、ダイニングにパンのいい香りがフワ~っと漂い、チーさん思わず
『パンのいい匂い~、早く食べたい、切って切って』と騒がしくなってきました。

パン・ゾリーブ

ヘタッピな写真なのに美味しさが溢れてます。しっかり膨らんで、焼き加減もパーフェクト。

カットしてみると、中にはブラックとグリーンのオリーブがふんだんに入ってます。これはワインにあうな~。

マンダリン・オレ

しっかりめくれあがったクープの溝から、美味しそうなイヨカンのコンフィチュールが見えてます。コンフィチュールって要はジャム?
厳密には違いがあるようですが、シニアジジイには細かいことはどうでもいいです。美味しければね(笑)。

カットして断面も見てみると、真ん中にはしっかりコンフィチュールが収まっていて、この部分とパン部分を一緒に口に入れて、かみかみするときっと美味しいだろうなと、妄想が止まりません。

バゲット

バゲットはだいたいどの店でも買います。表面の硬さもいろいろ、内側の舌触りもいろいろ、香りもいろいろと店の特徴が出ます。これは長時間熟成とあるから、何度も買って放送もした大好きなロブションのバゲットと比較もできて楽しみです。

プチパーティーとなった夕食

チーさんには、美味しいパンをお土産にするから、おかずは簡単にね~と伝達済みでした。パン全員にステージに上がっていただくと、こんな素晴らしいキャスティングになりました。

夕食用にカットして、私はバゲットにはオリーブオイルを付けるのでそれも用意します。

そしてサイドディッシュの皆様にも登場してもらいます。

ありゃ~超豪華夕食になっちゃいました(笑)。なんだかチーさん、美味しいパンで嬉しくなって、いつもより張り切っちゃったみたいです(笑)。サイドディッシュも美味しかったけど、パンももちろん、どれも最高でした。

プチ・ディナーパーティーを終えてパンはどうだったかと言うと

パン・ゾリーブは生地のしっとりもちもち感が抜群で、噛み応え舌ざわり香り味の全てにおいて最高、今日一でした。

マンダリン・オレは、チーさんのパン作りにおける一つの目指す方向・お手本が見えたようです。

バゲットは、表面は口の中をケガするような(笑)硬さパリ感はなく、柔らかめ。内側は程よくしっとりしていて、肝心の味と香りはどうかというと、かのロブションのバゲットに引けを取らない、というか、私の鈍感な味覚嗅覚のレベルでは際立つ違いが見つかりませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました