♪背徳のシュトレン♪

ありま日常

こんにちは!『ありのままシニア夫婦の日常ラジオ』はじまります。放送担当はチーさんです。

専業主婦の私、人に管理されているわけではないので、ねばならない!という強制力のあるタスクはないのですが、やらなくちゃ!というタスクは毎日沢山❗️

ここん所、なかなかタスクが減っていかず、夕方になるとガックリ😭する日も。まっ、誰に責められるわけでもない、一つずつこなすしかないですね💦

先日、ヒーさんとXmasプレゼント🎄を買いに行ってきました。私達夫婦のプレゼント交換🎁は、サプライズはほぼ無し。互いに事前に欲しい物をリクエストして買ってもらう方式😊

ヒーさんは、モンベルの手袋🧤が欲しいとのこと、私はニューバランスのウォーキングシューズ👟をリクエスト。

先ずはモンベルへ。ヒーさんは手袋の他、帽子、そしてウィンドサーフィン🏄‍♂️で使う不思議な穴空き手袋(オープンパームミトン)をチョイス⬆️

そして私、店内を色々見ているうちに、ウォーキングシューズのことは何処へやら⁈ 温かそうなシャツとパンツが欲しくなってしまい、急遽変更してモンベルでこちらをゲット⬆️

まっ、一件のお店で全て済ますことができ良かった👏と思うことにしました。

スポンサーリンク

シュトレン

さて、今回はシュトレンを焼きました。

粉は強力粉と薄力粉を使い、具材は自家製柚子ピールと、レーズンをそれぞれラム酒漬けにしたもの、ホールアーモンドを使いました。

バターもたっぷり😅

8割がた捏ね上がったら、生地を広げて具材を載せ包み込みます。

なるべく具材が飛び出さないよう丸めて一次発酵します。

成形して二次発酵します。

210度で15分、180度で5分焼きました。焼き上がりに表面にバターをたっぷりと塗ります。

あら熱が取れたら、泣かない粉糖をたっぷりとまぶします。

イエスキリスト生誕時に着ていた産衣(おくるみ)にも形が似ていると言われるシュトレン。

クリスマスを待つアドベント期間中、毎日一切れずつ食べるとされるシュトレン。

その食べ方を守れた試しがありません💦私にとっては背徳のシュトレン。高カロリーなものは美味しすぎるぅ…🎄

コメント

タイトルとURLをコピーしました