<今日のパン>挑戦!黒ごまクッペ 話題は”文旦愛”

ありま料理

こんにちは!『ありのままシニア夫婦の日常ラジオ』はじまります。

今回の放送はチーさんです。

近所の友達から土佐分担を頂きました。果物大好き柑橘類大好きなシニア夫婦にはとっても嬉しい頂き物です💕

ヒーさん
ヒーさん

数少ないチーさんが心許せるKちゃんだね。私からも感謝したいな。いろいろとね。

全部で5個、思わず皮をクンクンして文旦アロマを味わいました。

スポンサーリンク

文旦 皮も実も食べ尽くす

楽しみ方 その1 ありのまま

まずはそのままで。ジューシーで甘酸っぱくて美味しい😊。タイで食べたソムオー(ポメロ/ザボン)を思い出しました。

楽しみ方 その2 サラダ

おかずとしても万能。人参とセロリと文旦のサラダを作りました。人参ラペ風にレーズンやナッツを加えても美味しいですよ。

楽しみ方 その3 ドレッシング

この日は今が旬の新玉ねぎと人参でドレッシングを作って食べました。

ヒーさん
ヒーさん

そうか!これがそうだったのか!フレッシュで酸味と甘みがあり美味しかったよ。へぇ~こういう楽しみ方もありなんだ。

楽しみ方 その4 そして皮はスイーツに❗️

文旦ピールを作りました。けっこう面倒くさくて時間がかかる作業だけど、ピール好きは手間を厭いませんよ。

ヒーさん
ヒーさん

去年も同じ時期に作ってくれたよね。そのピールを使ったパンもその後ぞくぞくと作ってたよね。こんなのとかこんなのとかね。どれも美味しかったけどチョコとと文旦ピールが合うなぁ。これ好き。

皮の内側の白いワタに苦味があるので包丁で削ぎます。私は少し苦味のあるピールが好きなのでワタは少し残しています。

鍋に水を入れて皮を入れ、沸騰させて1〜2分経ったら水にとって洗います。これを3回繰り返して皮の苦みや辛みを取ります。

文旦はこの苦みや舌に残るピリピリした辛みが比較的強いので、苦手な場合は茹で時間を少し長くした方が良いです。

そのまま一晩水につけておきます。

ザルにあげて水切りし、好きな大きさにカット。私は食べ応えのあるピールが好きなので太めにカット😊

グラニュー糖を用意。皮の重量の80%の量を入れました。かなりの量で多少ビビります💦

鍋に皮とグラニュー糖、少しの水を入れて弱火で焦がさないように煮詰めます。

少し水気があるくらいで火をとめます。あまり煮詰めすぎると固いピールになっちゃうので注意。

オーブンシートを敷いた天板に並べて乾燥させます。私はオーブン100度に40分入れ、ある程度乾燥させてから一日部屋に置きました。

ツヤツヤ良い感じに乾燥しました。

最後にグラニュー糖を満遍なくまぶします。グラニュー糖をもっと沢山まぶしたい場合は、半乾きの段階でグラニュー糖をまぶして乾燥させると良く付きますよ。

出来上がり〜。お茶請けにもワイン🍷にも合います。

これにチョコレートをコーティングすれば、オシャレなオランジェットになりますよ😊

大好きなフルーツを余すところなく堪能できたことにプチ幸せを感じてます💕

<今日の一品>

ハードパン初心者の挑戦♪黒ごまクッペ♪

今年の目標はハードパンにもチャレンジすること!

でも難しい💦捏ね方も成形もクープも私にはハードル高すぎ。

クープナイフを持ってないので果物ナイフを使って悪戦苦闘しました。実はこんな形のクッペも💦でも何だか愛おしい❣️

ヒーさん
ヒーさん

失敗してもいいからチャレンジすることは頭をクリアに保つ秘訣だよ。どんどんやってみてよ。自家製納豆だって、様々な実験を繰り返してるじゃない。まだ成功したことないけど、負けてもへこたれずにチャレンジチャレンジ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました