シニア夫婦 美味しパンを探さんぽ 激戦元町『O to U』『マリンベーカリー』

ありま日常

こんにちは!『ありのままシニア夫婦の日常ラジオ』はじまります。

寒い季節が終わり、桜の季節、そして暖かい花の季節、そんな季節の変わり目を『季節の分水嶺』と言います。なんちゃって、なんかふと思いついたんですが、いい感じの表現だなと思ったので、メモって放送で取り上げることにしました(笑)。という、今日の当番は私ヒーさんです。

今日の探さんぽ 訪問先は、、、、

朝から青空が見えていたので、チーさんに出かけるよ!と言ってあれこれ考えたけど、結局横浜にしました。天気が良いから芝生でお弁当もいい、でもせっかく行くなら目を付けていたパンのお店を探さんぽしちゃおうか?って聞いたら二つ返事で”いいとも”と返事がきて決定となりました。

目を付けていたお店と言うのは、一つは『O to U』”オートウー”って発音するらしいです。もう一つは以前の放送でも最後のほうでチョロッと触れた『マリンベーカリー』です。

1店舗目 O to U(オートウー)

こちらのお店は、パン関係の人気ブログ『la la la kitchen 2 ♪』さんが2月に取り上げていたのを拝見して、ずっと行きたいと思ってたんです。

直ぐそばには『ウチキパン』でしょ、少し行くと『ブラフベーカリー』『のり蔵』そして『エコモベーカリー』とほんと厳しい激戦地区に何故?と思ったので、そのあたりもクリアにしたいと思って出かけました。ちなみに、今出たお店は過去の放送で全部探さんぽ済みです(笑)

Simple is bestなんて言葉がぴったりな外観。
二階のお店へ続く階段を上るとお店の扉が見えます。この日もしっかり並んでましたなぁ。

家を出るのが遅れて、お店到着が12時30分。土曜日のお昼ジャストでこの有様ですよ。もう選ぶほどのパンはないのです。開店から延々お客様が絶えず、どんどん買われてなくなっていってしまったのでしょうね。私たちの後にも10組弱のお客様が並んでたけど、買うものが残っているのかなと他人事ながら心配、お気の毒な感じでした。

お店は3人までの入れ替え制でした。
パンのディスプレイは面白いです。お寿司屋みたい?平台にこのように置かれていて、個包装は無しです。

この方がオーナーさんでブーランジェの薄井さん。写真いいですかとシニア夫婦が不躾に聞いても、穏やかに『ありがとうございます。大丈夫です。』なんて、お礼を言ってくれたりしました。

数は限られてましたが、少ない中でも美味しそうなパンを見つけたのでトレーにピックアップします。
これはチーさんの触覚がピピっと反応した『ラムチョコバナナ』。なんか組み合わせが珍しいねぇ。

そして、こちらも。『いちじくとあんずとチョコ』。これも組み合わせが面白い。

チーさん
チーさん

ちょっとこの組み合わせは、私みたいな凡人パン焼き人には思いつかないわ。

そして、3つめが『いちごとピスタチオ』。これも初組み合あせ。

静かなパン男子のブーランジェの手にかけられた珍しい組み合わせのハード系の3品をチョイスして、『O to U』を後にしました。

2店舗目 マリンベーカリー

階段を降りて坂を下ったらすぐに『エコモベーカリー』があり、知らず知らずのうちにお店入って行ったらチーさんが『マリンベーカリー』に行くんじゃないの?
その声で我に返ってお店から出て『マリンベーカリー』に行きました。なんか、もう徘徊ジジイ半歩手前って感じで怖くなったわ~(-_-;)

これまでお店の前を通っていて気にはなっていたけど一度も入ったことがなかったので、ちょっと期待でわくわくしながら入りました。
こちらは、まだまだパンの在庫が豊富でじっくり好きなパンを選ぶことができそう。

アレコレ悩みましたが、私は下のねじねじ模様の『セザム・バゲット』を選びました。

あとは、いろいろ迷って、『ハーブ・フォカッチャ』と

『塩バターパン』を選びました。これでランチ用のパンとしては十分です。

芝生で座って試食会

まずは『O to U』から

4月だというのにカンカン照りのこの日、山下公園の芝生広場は風があって涼しいけど、日差しが強くてジリジリするι(´Д`υ)アツィー
お腹が限界に近づいてたので早速試食することにしました。『O to U』では、一品ずつこのように丁寧に包んでくれてたので、会計が少し時間かかったのかな?。せっかちな人はだめですね。

コンビニでノンアルビールとワインのハーフボトルも購入済みで準備万端です。チーさんはワインハーフボトルを買ったけど、グラス、コップは無いのでラッパ飲み、よっ男前!

下のパンは『いちごとピスタチオ』。いちごの香りが強く主張してくるのかと思いきや、全然出てこない。拍子抜け?変だなと静かに待っているとほんのり香る。ピスタチオもナッツの中では味に強い主張がない部類。
妙に香料で”らしい香り”って言うのを出してきているのと異なって、とても静かに美味しいパン。

下のパンは『いちじくとあんずチョコ』。あんずがパンに入っているのを食べるのは初めて。
癖がなく香りは若干おとなしいけど、なんだろうふんわりと美味しい。3つの材料が微妙に混ざり合ってる感じ。これもまた静かに美味しいパン。

3つめは『ラムチョコバナナ』。チーさんになんでこれ買ったの?と聞いたら、なんか珍しくて思わず買っちゃったとのこと。派手な具材が並んだ名前からは想像つかないほんのり香る系。

3つのパン共にオーナーブーランジェの薄井さんのような寡黙で静かな、でも味はしっかりしているパン揃いでした。

チーさん曰く、このお店は来年の『食べログパン百名店 EAST2021』に絶対ランクインしてくると思うわって言ってました。

港町横浜が香る店舗名『マリンベーカリー』

『マリンベーカリー』のほうも見た感じは美男美女揃いです。『やっと会えたね』思わずそう言いたくなるパンたち!いざっ!

まずは、チーさん『塩バターパン』ですね。かつて『サンジェルマン』一度に5つ食べた!いやいや購入した記録を持つチーさん。『塩バターパン』を食べさせたら、右に出るものがいない!というほど大好きと豪語する塩バターパンマニア。さてさて、お味のほうは如何です?

チーさん
チーさん

正直に言っていい?正直に言っちゃう!
これ、美味しい。何ていうか、『塩バターパン』のど真ん中ストライクって感じ。バター効いているし塩もちょうどいいし、軽く温めて食べたら多分最高になるはず。


だそうです。

そして、『ハーブフォカッチャ』。こちらは、生地のフワモチ感が半端じゃない。超ソフト。お店によって、味も作りも違いがでるんだなと感心です。もちろん、ここのフォカッチャメッチャ美味しい。好きです。

そしてこの不気味な形のバゲット。『セザム・バゲット』です。クープとゴマがゼブラ模様になっていて、ゴマの香りが凄いんです。超超主張してくる。ゴマの香りとプチプチする噛み応え、パンの美味しさと相まって止まらなくなりました。でも、夜用に半分だけ残して強制終了。

あらためて感心 元町近辺のパン屋さん事情

この狭いエリアに素晴らしいパン屋さんが集中しすぎですよ。しかも、どれも実力揃いで個性派揃い。
そんな中で生き残っていくのはとても大変なことだろうけど、お互い切磋琢磨してより個性を発揮した美味しいパンを考え続けるでしょうし、それを目当てに口の肥えたパン好きさんがワンさと押しかけてくるでしょうから、当面このエリアのパン屋さんから目が離せませんね。

4月にしては暑いと感じるほどの好天の休日に、美味しいパンと潮風にあたって、気分も晴れ晴れ、お腹もパンパンということで気分良く探さんぽレポートを終了します。

チーさん
チーさん

ヒーさん、相変わらず長いね。ヘビーだわ。

ヒーさん
ヒーさん

そうかい?言いたいことが多くて。これでも減らしたけど。

チーさん
チーさん

これで??大したものだわ。でもね、私もそうだけど、ブログ読んでる皆さんはきっと忙しいだろうから、長々した文よりちゃちゃっと読めるほうが嬉しいかもよ。

ヒーさん
ヒーさん

わかった。次回は考える。

コメント

タイトルとURLをコピーしました